【これはネタですか?】オークションに出品される予定のダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」のリヤトランクから男性が出てきた!一体なぜ?

~オークションに出品予定の「チャレンジャー・ヘルキャット」に男性?!~

アメリカ・ペンシルバニア州のランカスター郡のマンハイムオークションにて、とんでもない2016年式・ダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」が出品されていたことが判明しました。
オークションの関係者によると、「チャレンジャー・ヘルキャット」の外観を撮影している際、トランク内も撮影しようとリヤトランクドアを開けた瞬間、何とトランク内に男性が横たわっているところが発見されました。
一体なぜ?!

スポンサーリンク

~隠れていた男性は逃亡犯だった~

オークション会場は一瞬凍りつきましたが、男性は亡くなっていたわけではなく、トランクから抜け出せずに完全に意識が朦朧としている状態だったため、オークション関係者はすぐさま警察に連絡したとのこと。

警察が調査した結果、彼はアメリカ・ニューヨーク州ブロンクスのレオン・サンハイム・パーク(25)という名前で、麻薬及び銃刀法違反の疑いがあったとして逃亡していたとのことですが、近くにあった「チャレンジャー・ヘルキャット」のトランク内に隠れていたとのこと。
なお、彼がトランク内にどれだけの期間入り込んでいたのか不明のため、まだまだ警察の調査がすすめられているようです。

ちなみに、フォード「マスタング」含めダッジ「チャレンジャー」には、トランク内に緊急脱出用のレバーが装備されているのですが、もしかすると容疑者はその装備があることに気づいていなかったのかもしれません(身長も相当に高いとのことから、身動きが全くとれなかった可能性も…)。

☆★☆ダッジ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう