マイナーチェンジ版・レクサス新型「RX」の価格判明は6月12日!先行予約開始は6月22日、早速検討してみようと思う

~新型「RX」に関する情報が徐々に明らかに~

さて、先日プレスリリースしたばかりとなるレクサスのマイナーチェンジ版となる新型ミドルサイズSUV「RX」。
既に発売日も8月29日(木)にて決定しているとのことですが、その前に価格帯が明らかになるのが6月12日(水)、その後6月20日(木)にプレカタログも配布開始、そして先行予約・見積もり開始するのが6月22日(土)とのことなので、これについては情報が入り次第すぐに当ブログでも展開していきたいと思います。

今回のマイナーチェンジによって、エクステリアデザインが大きく変更される?との期待もありましたが、初見では「どこがどう変わったの?ってか本当に変わった?」というのが正直な感想。
色々細かいポイントを見ていけば、F SPORTグレード以外ではフロントグリルがフラットバーではなくドット柄に変更されていたり、フロントヘッドライトが三眼から四眼へと変更されていたり、フロントエアインテーク部分が大口化したりと、全体的なデザイン意匠を崩さないように細かく変更されていることが確認できます。

スポンサーリンク

~フルモデルチェンジの完成度が高過ぎただけに、今回のマイナーチェンジでは期待値を上回らなかったのは事実~

っというのも、2015年に4代目としてフルモデルチェンジを果たした「RX」は、この時点でデザインが完成していましたし、正直ここからデザインを改変していくのはあまりにも難しいとも言われていました(正直カッコ良過ぎて今でも欲しいと思える一台)。

グレードラインナップにおいても、ガソリンモデルの「RX300(旧RX200t)」やハイブリッドモデル「RX450h」、そして3列シート専用モデルとなる「RX450hL」の3種類がラインナップされましたが、今回のマイナーチェンジによって大きく期待されていたハイブリッドモデル「RX300h」が登場しなかったのは非常に残念。

唯一のレギュラーガソリン対応となる「RX300h」が登場することによって、その商品力は一気に向上することも大いに予想できたはずなのですが、やっぱりマイナーチェンジごときではそういったグレードラインナップを拡充することは難しいのかもしれませんね。

ちなみに、既に展開されている情報として、ディーラでも改めて確認させていただいた新型「RX」のボディカラーラインナップは以下の通りとなっています。

【新型「RX」ボディカラー一覧】
[ベースグレード/version L専用カラー]
・ソニッククォーツ
・ブラック
・ソニックチタニウム
・レッドマイカクリスタルシャイン
・グラファイトブラックガラスフレーク
・アンバークリスタルシャイン
・ディープブルーマイカ
[NEW]アイスエクリュマイカメタリック
[NEW]テレーンカーキマイカメタリック


[F SPORT専用カラー]
・ホワイトノーヴァガラスフレーク
・ブラック
・ソニックチタニウム
・ディープブルーマイカ
・レッドマイカクリスタルシャイン
・グラファイトブラックガラスフレーク
・ヒートブルーコントラストレイヤリング(有料色+162,000円)

新型「RX」のカラーラインナップは、そのほとんどが非常に人気のあるカラーばかりなので、そこまで大きな変化はありませんでしたが、F SPORT以外のボディカラーにおいては、新型「ES」にて採用された「アイスエクリュマイカメタリック」と、新型「UX」にて採用された「テレーンカーキマイカメタリック」が新しくラインナップされます。

個人的な予想として、新型「UX/NX」にも採用のF SPORT専用色となる「ブレージングカーネリアンコントラストライヤリング(有料色+162,000円)」も登場するのかな?とも推測していましたが、こちらは全くでしたね…

~何だかんだ言いながらも気になる新型「RX」~

いよいよ来週より細かい情報が入ってくる新型「RX」ですが、私も今現在所有している「NX300h F SPORT」からの乗換えを検討しているため、金額が合えば新型「RX」に乗り換えたいところ。
プレカタログや価格のヒアリングも兼ねてすぐに訪問しようと思っていますが、タイミング良く見積もりも取得できるようであれば、こちらも公開していきたいと思います。

☆★☆「RX」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう