【本当にベイビーGクラスになっちゃった!】スズキ・新型「ジムニー」がメルセデスベンツ「AMG G63」のようなサイドマフラー仕様に【動画有】

2019-06-14

~新型「ジムニー・シエラ」を更に「Gクラス」に寄せてみた~

既に日本国内市場や欧州市場において大ヒットを飛ばし続けるスズキのオフロード四輪駆動モデル・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」。
一部では”ベイビーGクラス”とも呼ばれていて、その箱型のスタイルやヘッドライトのデザイン性等が、メルセデスベンツ「Gクラス」に似ていることからその名が呼ばれていますが、最近では「Gクラス」に寄せたカスタムモデルが登場するほど。

そんな中、今回は「AMG G63」風のサイドマフラをモチーフにした特別なカスタムエキゾーストシステムが公開されています。
ただ、今回のモデルは両サイド2本だしのサイドマフラではなく、片側2本だしのサイドマフラに仕上げた控え目に仕様になっているものの、そのエキゾーストサウンドも中々の轟音。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~エンジンは控えめでもサウンドはアメ車並み?!~

とはいっても、「Gクラス」のV8サウンド(最高出力577hp/最大トルク850Nm)には程遠いのですが、従来の排気量1.5L自然吸気エンジン(最高出力100hp/最大トルク130Nm)ではまず奏でることのできない重低音サウンドを奏でます。

以下の動画にて、その加速サウンドを確認することができますが、どことなくダッジ「チャレンジャー」等のドロドロV8サウンドにも聞こえるのがおもしろいところ(アメ車大好きなのでこのサウンドはマジで好み)。

【Suzuki Jimny Sierra 2019 Exhaust Sound X Fi EXHAUST】

☆★☆スズキ「ジムニー」関連記事はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう