これマジか…2020年モデル・ランドローバー新型「ディフェンダー(Defender)」の製品情報が完全リーク。何と2022年モデルには超ロング仕様の8人乗りモデル「ディフェンダー130」が登場

~遂に新型「ディフェンダー」の製品資料までもがリーク!~

先日、フルモデルチェンジ版・ランドローバー新型「ディフェンダー(Land Rover Defender)」のインテリデザインやデジタルゲージクラスターから見るサイドスタイリング、レゴ(Lego)、そして偽装一切無しのフロントフェイスが完全リークしていましたが、遂に量産モデルに関するプレゼンテーション資料までもが、インスタグラムページのbu3amraz_garage氏のストーリーからリークしました。

現在目撃されている新型「ディフェンダー」の開発車両は、2ドアモデルの「ディフェンダー90(5&6人乗り)」と4ドアモデルの「ディフェンダー110(5人~6人乗り)」の2種類となりますが、どうやら2022年モデルとして更にロング仕様となるファミリー向け8人乗り用の「ディフェンダー130」も登場することが明らかとなっています。

スポンサーリンク

~新型「ディフェンダー」のボディサイズをチェックしていこう~

こちらは新型「ディフェンダー」の主要緒元。
モデルごとにボディサイズがしっかりと記載されていますね。
それぞれのボディサイズは以下の通り。

【新型「ディフェンダー」グレード別主要緒元】

[ディフェンダー90]
全長4,323mm×全幅1,999mm×全高1,927mm、ホイールベース2,587mm

[ディフェンダー110]
全長4,758mm×全幅1,999mm×全高1,916mm、ホイールベース3,022mm

[ディフェンダー130]
全長5,100mm×全幅1,999mm×全高1,915mm、ホイールベース3,022mm

参考[ディスカバリーL462]
全長4,956mm×全幅2,000mm×全高1,909mm、ホイールベース2,923mm

参考[ディスカバリー・スポーツL550]
全長4,589mm×全幅1,894mm×全高1,724mm、ホイールベース2,741mm

こうしてみると、「ディフェンダー90」は最もコンパクトなエントリーモデルと思われ、「ディフェンダー110」は「ディスカバリー」と「ディスカバリー・スポーツ」の中間サイズといったところでしょうか。
ちなみに「ディフェンダー110/130」は共通のプラットフォームを使用していることがわかりますね。

~新型「ディフェンダー」のエンジン体系を見ていこう~

続いてはエンジン体系について。
これについてはかなり見にくい資料となっていますが、エントリーグレード用の排気量2.0Lエンジンに加え、しっかりとプラグインハイブリッド(PHV)モデルもラインナップされていることがわかりますね。

エンジンラインナップは以下の通り。

【新型「ディフェンダー」エンジン一覧】

[D200]
排気量2.0Lディーゼルエンジン/最高出力200ps/最大トルク430Nm

[D240]
排気量2.0Lディーゼルエンジン/最高出力240ps/最大トルク430Nm

[D300]
排気量3.0Lディーゼルエンジン/最高出力300ps/最大トルク650Nm

[P300]
排気量2.0Lガソリンエンジン/最高出力300ps/最大トルク400Nm

[P400-PHV]
排気量2.0Lガソリンエンジン+電気モータ/システム総出力404ps/最大トルク400~645Nm

[P400]
排気量3.0Lガソリンエンジン/最高出力400ps/最大トルク550Nm

~製品概要もチェックしていこう~

こちらは製品概要。
諸々表記されていますが、以下にある程度まとめてみました。

【製品概要】

[ディフェンダー90/ディフェンダー110]
パワートレイン:D200/D240/D300(2021年予定)/P400e(PHV)/P400/P300
仕様パッケージ:HSE/SE/S
オプション:スタンド・アローン・オプション/オプションパック
アクセサリ:エクスプローラー/アドベンチャー/アーバン/カントリー

[ディフェンダー130]
パワートレイン:D300/P400e(PHV)/P400

~主要装備はこうなっている~

そしてグレードによって装備される主要装備内容について。
こちらも少々見づらい形にはなっていますが、一通りチェックしていくと、足元のホイールはベースが18インチ、オプションもしくは上位グレードになると20インチホイールとなります。

ヘッドライトについても、基本的にはLEDヘッドライトを採用し、デイタイムランニングライトも採用されることに。

シート材質はエントリーグレードがファブリック、上位グレードになればレザーが採用されるといった流れになっていますね。

☆★☆「ディフェンダー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう