あおり運転投稿サイト「ナンバーデータ(Number Data)」が復活!今後はあおり運転の証拠となる”動画を含む投稿のみ”掲載可能に

~あおり殴打の一件で大きな話題となった「ナンバーデータ」が遂に復活!~

先日の茨城県・常磐自動車道での宮崎文夫 容疑者によるあおり殴打の一件で、一躍有名となったあおり運転投稿サイト「Number Data(ナンバーデータ)」ですが、以前まで根拠のない悪質な投稿並びに過度なアクセス集中によりサーバーダウンするといった問題が重なり、一時的にサイト休止となっていましたが、8月末より正式に復帰していたことが明らかとなりました。

スポンサーリンク

~あおり運転をされたエビデンスが今後は必要となり、投稿のハードルも一気に高くなる~

ナンバーデータを運営する管理者側も、今回のような悪質な投稿と過度なアクセスによるサーバーダウンというのは想定外の出来事だったようで、今回の問題を踏まえ、9月1日からの投稿は「動画を含む投稿のみ」が可能となります。

つまり、あおり運転の根拠を示した動画から、悪質と判断される車両がインターネットを通じて掲載されることになるので、今後身近に発生するあおり運転が、翌日には全国的に拡散されていく恐れがあるので、改めて運転マナーの向上を図る必要があるかと思います。

なお、9月2日の時点で既に40件を超える投稿が見受けられ、上の画像にもある通り、悪質ともいえるあおり運転やマナーの悪い運転を行っている動画が多数掲載されています。
こうしてみると、「自分は絶対にこのサイトに載りたくない」という想いが出てくると思うので、絶対にあおり運転はやめましょう(ある意味、社会的制裁も含まれているので冗談抜きで掲載されたくない)。

ちなみに「ナンバーデータ」では、以下の通り運営方針・投稿条件の変更が施されたことで、あおり運転に該当しないものに関しては、「違反報告・削除依頼」も設けられているとのことなので、少しでも投稿する側の質も向上することを祈るばかりです。

運営方針・投稿条件の変更について(2019年8月26日)

運営方針・投稿条件の変更についてお知らせいたします。

悪質行為の投稿について「動画を含む投稿のみ可能」と投稿条件を変更いたしました。

文章のみ、画像のみの投稿では「虚偽の情報」「誇張された(大げさな)表現の投稿」「特定の相手に対する嫌がらせ」などに対応できないと判断いたしました。
文章のみ、画像のみの投稿に対して「身の覚えが無い内容が投稿されている」「内容が大げさに書かれている」「以前からトラブル関係にある相手から何度も投稿されている」といったご報告をいただくことも少なくありませんでした。
不確かな情報によってご迷惑をお掛けした方々にはお詫び申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。

動画を含む投稿であっても「前後関係を見ないと状況がわからないケース」「動画内で悪質行為が確認しづらいケース」などもありますが、運営側で確認し「動画内にて悪質行為が明らかな投稿」に限り掲載する方針です。※不適切と思われるものは違反報告・削除依頼よりご報告ください。

また、ご投稿いただいた動画は警察・各メディアなどからの要請があればに積極的に提供し情報を広めることに協力する考えです。※詳しくは投稿時に表示される「画像・動画の投稿規約」をお読みください。

テレビ・週刊誌・大手インターネットサイトなどで当サイトが取り上げられたことをきっかけに投稿数・閲覧数が急激に増加いたしました。
あらゆる面での対策・対応が追いつかない状況になってしまい大変ご迷惑をお掛けいたしました。
変更・改善が求められる点も多くありますが、悪質運転の動画投稿を通して「健全な社会の役に立てるサイト」を目指していくことに変わりはありません。
これからもナンバーデータをよろしくお願いいたします。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:NumberData

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう