テロ発生か?アメリカのトランプ・プラザにメルセデスベンツ「Cクラスクーペ」が突っ込む事故が発生。けが人も発生する事態に【動画有】

~これだけのド派手な事故で死亡事故につながらなかったことが奇跡~

先日9月17日(火)の夜、アメリカ・ニューヨークのニューロシェルにあるドナルド・トランプ大統領が運営している不動産事業によって設立されたトランプ・プラザに、黒のメルセデスベンツ「Cクラス・クーペ」が突っ込むという大事故が発生しました。

現地CBSニューヨークの情報によると、「Cクラス・クーペ」はトランプ・プラザのガラスのドアを突き破り、フロントにいたコンシェルジュ・デスクへと衝突→2人の従業員が大けがをし、病院へと搬送されたとのこと。

スポンサーリンク

~テロ行為だとすれば相当に重い処罰が下されるだろう…~

そして肝心の「Cクラス・クーペ」のドライバについては、特にケガは無く、運転席から一歩も動くことなくそのまま座ったままだったとのこと。

彼がショック状態にあったのか、それとも意図的に行ったテロ行為なのかは明らかになっていませんが、警察の見解としては故意で行った事故ではないと判断しているとのことから、もしかすると操作を誤ってしまった、もしくはアクセルの踏みこみが影響してコントロールを失った恐れがあるとして調査を進めています。

なお、今回突っ込んだとされるトランプ・プラザは、2007年にCappelli Enterprisesがトランプ・オーガニゼーションとのライセンス契約に基づいて設立された40回建ての高層マンションであるため、その建築費用も相当な額だと言われています。
そのマンションに衝突してしまったことは、明らかに不運としか言いようがなく、仮に意図しない衝突事故であっても、潜在的なテロ行為と断定して調査する可能性もあるとのことから、彼には重い処罰が下される可能性も十分あるかもしれませんね。

【Car Slams Into Trump Plaza New Rochelle】

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう