【速報】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の発売延期が決定。先行予約(受注)も9月末→11月上旬以降に

2019-09-23

~今の状況を考えたらホンダの判断は致し方ないことかもしれない~

さて、ホンダのフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(Honda FIT4)」ですが、本日9月20日付で正式に販売が延期となることが決定となりました。
つい先ほど、いつもお世話になっている担当セールスさんよりご連絡をいただき、メーカの方から全ディーラへ通達が届いたそうで、販売時期が2019年11月下旬→2019年12月中旬以降へと延期されたことが決定したそうです。

これに加えて、元々予定していた9月下旬からの先行予約(一般オーダー)も11月上旬”以降”へと延期することが決定(この表現は何か怪しい…)。

本来であれば、9月末に新型「フィット4」に関する画像や主要緒元、燃費性能、グレード、価格帯、見積もり等も全て明らかになるはずだったんですが、これも全て11月上旬以降になるかもしれないとのことです(もしかしたらスペック等は見せてもらえるかもしれない)。

但し、10月23日より開催される東京モーターショー2019での世界初公開(ハイブリッドモデルのみ)は変わらないとのことなので、本モーターショーで現車を確認したいと言う方はご安心くださいとのことでした。

▽▼▽新型「フィット4」の最新記事はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~発売が遅れるのは電動パーキングブレーキ関係~

ざっくりと販売が遅れる理由としては、やはり新型「N-WGN/N-WGN Custom」の電動パーキングブレーキが問題となっているそうで、これの対策・対応とパーツの調達に大きく時間がかかっているそうです(ニュアンス的に新型「N-WGN」の対応を優先という感じだった)。
ちなみにこれはおさらいですが、新型「フィット4」でも電動パーキングブレーキとオートブレーキホールドが標準装備されます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型「N-WGN」は、既に発売してしまっている商品でもあるので、とりあえず未発売の新型「フィット4」の発売時期をズラさざるを得なかったというのがディーラの回答なのですが、これについては致し方ないことですし、メーカもさすがに何度も同じ失敗はしたくないですからね。
これがきっかけで大事故が発生するようなことがあれば出荷停止はおろか、今後の販売にも大きく影響すると思うので、今はとりあえず待つしかないと思います。

今回は速報という形でお伝えしてきましたが、新型「フィット4」を検討されている方も多数いらっしゃると思うので、新しい情報が入り次第、当ブログでも展開していきたいと思います。定期的なチェックをよろしくお願いいたします。

☆★☆新型「フィット4(FIT4)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう