今日のプリウス…レクサス仕様に改造されたトヨタ「プリウス」が約1,560万円にて販売中。走行距離80万km超えの”高品質なプリウス”も販売

~ランボルギーニやフェラーリが購入できてしまうレクサス仕様の「プリウス」?~

さて、定期的に公開している「今日のプリウス特集」。
今回はいつもと異なり、インターネット中古車サイト・カーセンサーにて販売されている”一風変わったトヨタ「プリウス」”をご紹介。

まずは2011年式・走行距離4.7万kmとかなり走り込まれた、レクサス仕様にカスタムされたトヨタ「プリウス」ですが、その総支払額は1,557.2万円と超高額。
ランボルギーニ「ガヤルド」やフェラーリ「360モデナ/F430」の中古車が購入できてしまう程に高額なモデルとなっていますね。

スポンサーリンク

~カスタム費用は相当にかかっていると思うが、それでも1,500万円超えはやり過ぎ?~

この個体を販売しているのは、兵庫県加東市にあるカスタムショップ・カスタムプリウス専門店さんで、エイムゲインのフルエアロキットに加え、レクサスのスピンドルグリル(非F SPORT)へと移植された改造モデルとなっていますね。

フロントフェイスや足元の19インチ大口径アルミホイール、LEDテールライト、イカリングヘッドライト加工、ドアミラーウィンカー等、細かい点においても改造が施されていますが、それでも総支払額が1,500万円を超えるというのはちょっとやり過ぎですね(単純にケタの間違いだと思いますが…)。

リヤデザインも結構なカスタムが施されていますね。
スリット溝が深めのリヤディフューザーに加えて、両サイド1本だしに見せかけたダミーマフラもインストールしています。

インテリアは物凄くシンプルですね。っというか、全く改造が施されていないドノーマル仕様だと覆われます。

~走行距離はもちろんのこと、色々と驚かされる「プリウス」が販売中~

そしてこちらは2009年式のトヨタ「プリウス」
車両本体価格は47万円と非常に安価ですが、走行距離は何と驚異の80万km。
おそらく1度か2度はバッテリを交換している個体ではないかと思いますが、それでもこれだけコンディションも良く、塗装剥がれなども発生していないのは非常に驚き。

しかもこの個体、何と大阪トヨタペット(株)U-Carランド岸和田店さんと、ディーラを通して販売しているところも凄いところだと思います(つまりトヨタの厳しい基準と品質を満たした認定中古車)。
相当なメンテナンスを施した可能性もありますが、ここまで綺麗且つ長距離を走っている個体を見ると、トヨタの品質はもちろんのこと、オーナーもかなり大切に乗り続けてきたんだろうなぁと思わせてくれる一台だと思います(これもさすがに走行距離8万kmの打ち間違いだと思いますが…)。

☆★☆「今日のプリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう