諸星伸一 氏のランボルギーニ「アヴェンタドール」が出展するLEXANI CAR FESTIVALにて、特別非売品の自由帳が配布されるぞ!更にLEXANI側も本イベントについて厳しく言及

~何とグリーンカラーの「アヴェンタドール」が表紙となった”じゆうちょう”が配布されることに!~

先日の東京オートサロン2020最終日に、諸星一家のメンバーがランボルギーニ「アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)」の執拗な空ぶかし問題でも話題となった諸星伸一 氏。

そんな彼が所有する、世界限定100台のみ販売された「アヴェンタドールLP720-4 50°アニヴェルサリオ」ですが、1月20日以前に開催された”いちご狩りツーリング”の際にフロントリップを擦ってしまうという軽い事故に遭遇。

そして先日の1月29日、軽く事故した「アヴェンタドール」が驚異的な早さにて復活したとのことで、2月2日に幕張メッセにて開催されるLEXANI CAR FESTIVAL(レクサーニ・カー・フェスティバル)に出展することが決定しており、加えて先着順ではありますが、諸星 氏の出展されているブースにて「アヴェンタドール」のスーパーカー学習帳・自由帳(非売品)が特別配布されることが明らかになりました。

スポンサーリンク

~スーパーカーファンは必ず入手したい。非売品だからこそ希少性はかなり高そうだ~

こちらがその自由帳。
ジャポニカ学習帳をイメージした特別な一冊ということで、限定何冊配布されるかはわからないものの、早い者勝ちは確実でしょうし、すぐになくなってしまうと思います。

ちなみに、過去にランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」を表紙にしたスーパーカー学習帳を先着300名に無料配布した人物といえば、株式会社武州鳶の五島学CEO。
これの色違い(グリーン)が今回配布されることになりますね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~東京オートサロン2020での空ぶかし問題もあり、屋内イベントの規制も更に厳しくなりそうだ~

そして今回のイベントに関しては、やはり大きく注目されているのが東京オートサロン2020にて発生した空ぶかし問題。
出展側だけでなく、本イベントに訪問・参加される方も対象に二度と同じような問題が発生しないよう厳しい注意内容を記載しています。

・イベント当日は他イベントも開催されるため、幕張メッセ駐車場及び周辺道路は、大変混雑することが予想されております。また、付近にて交通安全の取締りも行われます。違法改造による整備不良車両は取締り対象になります。当イベントも違法車両にて来場された方の入場はお断りします。できる限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。

・エントランスにて来場者の方を対象とした手荷物検査を実施させていただきます。詳細は下記の注意事項をご覧ください。

・ペットのお持ち込みはご遠慮ください。ただし、盲導犬や介助犬の入場は可能です。

・未就学児は、保護者の同伴が必要です。

・会場内では係員の指示に従ってください。従っていただけない場合、ご退場願うこともあります。また、指示や注意事項が守られない場合に生じた事故などについて、主催者は一切責任を負いません。

・盗難事故などについて、主催者は一切責任を負いません。

・会場内での呼び出しは一切いたしません。

・館内は禁煙です。喫煙は指定の場所でお願いします。

・ご飲食は、飲食コーナーでお願いします。

・会場内では取材撮影および事務局による記録撮影が行われ、来場者の姿がテレビ・新聞・雑誌・WEB等に掲載されることがあります。あらかじめご了承ください。

☆★☆ランボルギーニ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:LEXANI

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう