一部改良版・日産の新型V37スカイラインを最速インプレッション!新色のスレートグレー&ホワイトの内装はマツダっぽい?【動画有】

おそらくここまで早く新型V37スカイラインのインプレッション動画を公開しているYouTuberは居ないと思う

2020年9月14日に一部改良版として新しく発売スタートした日産の新型V37スカイライン(Nissan New V37 Skyline)ですが、早くもこのモデルのインプレッション動画が公開されています。

今回もこの動画を公開しているのは自動車系YouTuberのroom My hobbyさんで、最近では発表されたばかりの新型車の内外装動画を公開するだけでなく、”新型車の試乗動画”を公開するなど、その活躍の幅を拡大しているのでおススメです。

それでは早速、一部改良したばかりの新型V37スカイラインを見ていくと、グレードは最上位の400Rで搭載されるエンジンは排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、後のフルモデルチェンジ版・新型フェアレディZ(New Fairlady Z)に搭載されるともいわれています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


新型V37スカイラインは具体的にどこが変わったの?

今回の一部改良では、内外装のデザインやレイアウトの変更は一切無く、以下の通り小規模レベルの変更となっています。

・ボディカラーの変更(全10色のうち5色廃止、新色2色追加)
・インテリアカラーの変更(新色2色追加)
・JC08モードからWLTCモードへの切り替え(既にハイブリッドグレードと400Rは対応済み)
・ハイブリッドモデルのみ採用されている車両接近通報サウンド機能OFFの廃止(安全法規の関係上)
・ドアハンドルのイルミネーション機能が廃止

新型V37スカイラインの内外装インプレッションは、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう