遂に来た!フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートの開発車両が登場しフロントマスクはほぼ明らかに。新型アリアのコンパクト版で精悍な顔つきに

遂に新型ノートにも新生”Nissan”エンブレムを採用

そして今回の開発車両でようやく明確になったフロントエンドの”Nissan”エンブレムですが、こちらは新生Nissanロゴを採用していることが確認できます。

しかもNissanロゴの配置が上部になったことで、ボンネットもフロントエンドまで延長されてロングな印象を与えるボディスタイルに。

更にフロントのVモーショングリルにおいては、シャープながらもスポーティなサイズ感で、水平且つメッシュっぽいグリルパターンを採用しているのも注目しておきたいところだと思います(今までとはちょっと異なるデザインパターン…)。


新型ノートに関する新たな情報!

そしてここからは、日産関係者とのつながりがある信頼できる情報筋からのタレコミ情報となりますが、新型ノートでは全3グレードに7インチのインフォテイメントディスプレイが標準装備されるとのことで、メーカーオプションもしくはディーラーオプションにてディスプレイサイズを変更することも可能かもしれません。

また運転席のメーター類に関しては、(スタッフ資料には斜めからの撮影となっているので確実ではないものの)フルデジタル液晶ディスプレイが設定されているように見えたとのことから、この点の先進性については新型ローグ(New Rogue)/エクストレイル(New X-Trail)に倣うデザインの可能性も高そうです。

まだまだ気になるポイントが色々と残っている新型ノートですが、ようやく情報が少しずつ降りてきていますね。

私がいつもお世話になっている日産ディーラーでは、まだ画像付きのスタッフ資料は配信されていないものの、恐らく10月中には配信されるとのことで、その際にインフォテイメントシステムやメーター類なども含めた詳細な情報をどんどんヒアリングしていきたいと思います。

☆★☆新型ノート関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう