フルモデルチェンジ版・スバル新型BRZ STIが早くも登場?!ゴールドホイール&巨大リヤウィングで存在感マシマシ…更にラリー・エディションも

WRX STI S209同様に限定で販売されたら即完売しそう

2020年11月18日に北米にてデビューを果たしたスバルのフルモデルチェンジ版・新型BRZですが、早くもこのモデルをベースにしたハイパフォーマンスグレード・新型BRZ STIのイメージレンダリングが公開されています。

今回このレンダリングを作成したのは、以前オープンタイプとなるBRZコンバーチブルのレンダリングも担当したX-Tomi Design氏で、毎度のことながらその仕事の早さには驚かされるばかり。

▽▼▽関連記事▽▼▽

早速新型BRZ STIのイメージレンダリングを見ていくと、どうやらグレードとしては先代BRZ STI Sportではなく、シンプルにBRZ STIとして作成しているようです。


完成度はかなり高めな新型BRZ STIレンダリング

改めてレンダリングを見ていくと、フロントグリルには”STI”バッジが貼付され、STIをイメージづける固定式の巨大リヤウィング、足もとにはゴールドペイント仕上げの大口径アルミホイールを装着していますが、恐らく専用チューニングも含まれていて、それに合わせて足回りもローダウンしているのだと考えられます。

あとは過給機を加味した排気量2.4L 水平対向4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載していることを想定してフロントフードにはダクト穴が設けられているのだと思いますが、現時点でスバルは新型BRZにターボを搭載する予定がなく、その理由に元々のコンセプトにある「低重心/軽量/高いハンドリング性能」を謳っていて、ターボを搭載してしまうと全てのバランスが崩れてしまうからだそう。

これはあくまでも発売すらしていない現時点での話なので、発売後には新型BRZの売れ行きやユーザーからの要望に応じて順次対応していくものと予想されますが、少なからずBRZ STIなる限定モデルが登場してきたたら、確実に即完売するでしょうね。

BRZ STIに負けず劣らずの過激なラリー・エディションのレンダリングも登場?!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう