【米調査】最も信頼性の高いブランドランキングはマツダが首位!その次はBMW/スバル/ポルシェ…一方で最も信頼性が低いのはアルファロメオ

やはり国産ブランドの信頼性は海外でも圧倒的のようだ

毎年の恒例となっている米国コンシューマーレポートによる「自動車メーカーの信頼性ランキング(2021年最新版)」が公開されています。

この評価では、路上評価や信頼性データー、所有者満足度の調査、安全パフォーマンスを元に総合的に評価し順位づけるものとなりますが、2020年版のランキングに比べるとかなり大きく変化しているようです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

2021年はどういったランキングになったのか、早速チェックしていきましょう。


ランキング1位~8位:やはり国産ブランドが上位を独占

まずは1位~8位を見ていきましょう。

1位:マツダ・・・総合スコア80点
2位:BMW・・・総合スコア78点
3位:スバル・・・総合スコア76点
4位:ポルシェ・・・総合スコア76点
5位:ホンダ・・・総合スコア75点
6位:レクサス・・・総合スコア75点
7位:トヨタ・・・総合スコア74点
8位:クライスラー・・・総合スコア74点

最も総合評価が高かったのはマツダで、唯一の総合スコア80点という結果。

2020年版は3位でしたが、今回最も評価を上げたのは非常に重要性の高い「信頼性」で、その次がオーナーの満足度となっています。

公道テストでのスコアは74点と2位~8位の中では2番目に低く、おまけにエコロジーという点では全く評価が良くないものの、それ以上にトータル評価では満足度の高い結果となったのかもしれませんね。

一方で2位だったのがBMWで、2020年版では8位だったものが2位へと急上昇。

その他国産メーカーではスバル・ホンダ・レクサス・トヨタも大きく貢献し、特にポルシェよりもスバルのトータル評価が高いというのも驚きでしたね(ポルシェは2020年版で1位だった)。

ランキング9位~16位:コンシューマーレポートの常連だったテスラが16位に陥落

続いては9位~16位を見ていきましょう。

9位:ビュイック・・・総合スコア72点
10位:ヒュンダイ(現代自動車)・・・総合スコア71点
11位:アウディ・・・総合スコア71点
12位:インフィニティ・・・総合スコア70点
13位:日産・・・総合スコア68点
14位:ダッジ・・・総合スコア67点
15位:ジェネシス・・・総合スコア66点
16位:テスラ・・・総合スコア66点

ここに来て10位/15位に韓国自動車メーカーのヒュンダイとジェネシスがランクインしてきましたが、意外にも高級ブランドであるジェネシスの方が総合スコアが低い結果に。

これについては、品質や公道評価にて差が付いたというよりも、ユーザー満足度において総合的にコスパに優れたヒュンダイの方が良かったという結果になったのだと思われます。

そして個人的に気になっていた日産/インフィニティですが、今回の信頼性という点ではかなり高いスコアが得られたのではないかと思います。

ユーザー評価や満足度は何れもかなり低いところにあるものの、信頼性や公道テストでの結果としては平均値以上ということで、トータル評価では70点付近に引き上げられたのだと予想。

なお、今回のランキングで2020年版では11位だったテスラが16位へと下落していますが、この理由には信頼性の低下が大きく影響しているようです。

17位~32位は一気にスコアも低くなり、信頼性も全体的に低めの印象だが、その中で一番信頼性が低かったのは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!