韓国ジェネシスGV80にて運転→速度超過にて事故→脚が重傷化したタイガー・ウッズ氏の手術が無事完了。なぜ「韓国車」というだけで批判的な意見が多いのか?【動画有】

ジェネシス本来の品質や安全性を理解しようとせず、一方的に「ジェネシス・韓国車はダメ」と決めつけるのはおかしい

品質調査において、ジェネシスGV80の品質をプラスに捉える一方、超絶ネガティブに捉える人物もいることは否定できず、「ジェネシスに乗っていたからこんな事故が起きた」「韓国車に乗ってなかったらタイガーは深刻なダメージを受けなかったかもしれない」「タイガーがジェネシスの車に乗っているとかあり得ない」といったコメントも多数。

ちなみにタイガー・ウッズ氏が乗っていたジェネシスGV80は、現代自動車がスポンサーとなって2021年2月18日~2月21日にロサンゼルス郊外にて開催された、男子ゴルフのジェネシス招待で大会ホスト役を務めていました。

そのため、タイガー・ウッズ氏がロサンゼルスに滞在中に、ジェネシスから一時的にGV80を借りて乗っていたわけですね。

そのため、厳密にはGV80はタイガー・ウッズ氏の所有物ではないにしても、高性能且つ品質の高いジェネシスがここまで一方的に叩かれてしまうのも非常に残念なことですし、日本でも案の定「韓国車だから…」とネガティブな情報が展開されているのも事実。


日本のSNSでも韓国車叩き具合が酷すぎる

こうしたツイートも酷く拡散され、韓国自動車メーカーのイメージが著しく低下している恐れもありますが、果たしてこういった否定的なコメントを投稿している方々は、「実際にGV80を所有したことがあるのか」「運転したことはあるのか」「何を根拠にヒュンダイ・ジェネシスをはじめとする韓国自動車メーカーに問題がある」と言い切れるのかが不明。

それ以前に、「そもそもジェネシスなんて乗りたくもない」「日本に売ってないのに乗れないでしょ」「日本人なんだから日本車で十分」と言われてしまえばそれまでですが、食わず嫌いのままで一方的に物事を決めることもまた論外。

自国内の自動車メーカーに敬意を表することや、自国のブランドに強い誇りとプライドを持つことは何も間違ってはいませんが、必ずしも日本の自動車メーカーだけが他国ブランドよりも優れているとは言い切れず、どのブランドも高い品質を目指しているわけですから、こういった偏見で情報が”正”となってしまうのは非常に残念。

自動車の品質や性能の重要性はもちろんのことですが、ドライバー自身の運転スキルや注意力などももちろん重要ですし、何でもかんでも車のせい、国のせいにすることは間違っていると思いますし、いつまでもこうした差別的な考えが無くならないのも人間の愚かなところなのだと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【ウッズ選手、手術が無事終了 選手生命への影響懸念(2021年2月25日)】

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆