フルモデルチェンジ版・日産の新型エクストレイルがまたも完全リーク!ホワイトカラーに続き、高級感を持たせたレッドカラーも採用されるようだ

どうやら中国市場向けの新型エクストレイルは2021年4月に発表されるようだ

先日、中国市場向けとして販売予定のフルモデルチェンジ版・日産の新型エクストレイル(Nissan New X-Trail)がカモフラージュ等の偽装一切無しの状態にて完全リークされていました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そして今回、全く別のボディカラーに設定された新たな画像が完全リークされていますので早速チェックしていきましょう。


ホワイトカラーに仕上げられた新型エクストレイル

こちらが以前、完全リークされた中国市場向けとして発売予定の新型エクストレイル。

この画像をリークしたのは、海外のインスタグラムユーザーである@Kurdistan_Automotive_Blogで、どうやら2021年4月にワールドプレミアされるようです。

初めて新型エクストレイルがリークされたときはグレー系のボディカラーでしたが、こちらはブリリアントホワイトパールに近い色合いで、膨張色ということもあってボリューム感のあるボディが何とも印象的(ルーフレールとパノラマルーフ付き最上位グレード)。

しかも前回のグレー系では中々確認できなかった素地ブラックのフロント・リヤフェンダーモールが確認できるため、より一層のオフロード感が確認できます。

なおフロントマスクのデザインについては、アメリカ市場向けとして販売された新型ローグ(New Rogue)と全く変わらない印象で、フロントのVモーショングリルやメッキ加飾のグリルフレーム、釣り目タイプのLEDデイタイムランニングライト、水平基調のLEDヘッドライトも全く同じ。

真正面から見てみるとこんな感じ。

おそらく日本市場向けも全く同じデザインが採用されるものと予想されますが、先代エクストレイルに比べてブラックのダクト・エアインテーク部分が洗練され、特に水平基調の両端に涙目のように設けられたエアインテークはスタイリッシュ。

最近こういったヘッドライトとの同時アクセントが主流になっているのか、レクサスLCでも採用されているのは結構有名。

▽▼▽関連記事▽▼▽

更にフロントエンドの水平基調に仕上げられたグリルパターン上には、新生日産を意味する”NISSAN”エンブレムが貼付され、先代モデルとの差別化も図られています。

この他、新型エクストレイルのサイドビューやリヤデザイン、そしてパワートレインの詳細もリーク!気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう