フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの2021年8月度の平均燃費を見ていこう。ホワイトの新型ヴェゼルやトヨタGRヤリスとのコラボも

ホンダ新型ヴェゼルの2021年8月の詳細な燃費と、ちょっとしたもモデルとのコラボも

そしてこちらが、私が所有するホンダ新型ヴェゼルe:HEV Z×四輪駆動(4WD)の2021年8月度の毎日のガソリン消費量と走行距離、そして平均燃費。

ほぼ毎日走らせてるのがわかりますね。

こうして見ると、燃費のバラつきは結構目立ちますが、走行距離が長くなるにつれて低燃費な走りができているのが確認できるかと思います。


まさか出先でこんな場面に遭遇できるとは…

そしてここからは燃費とはまた別の話。

最近少しずつ街中でもみかけるようになった新型ヴェゼルですが、出先に向かったところ、某駐車場にてこのような場面に遭遇。

白黒の新型ヴェゼルに挟まれるトヨタ新型GRヤリス(Toyota New GR Yaris)。

中々見ることのできないコラボだと思いますが、こうして見ると新型GRヤリスの全幅がかなりワイドなのがわかりますね。

参考までに、新型ヴェゼルの全幅は1,790mmなのに対し、新型GRヤリスの全幅は更にワイドな1,805mm。

ドノーマルの新型GRヤリスは想像以上に車高が低かった

たまたまGRヤリスとホワイトのヴェゼルのオーナー様とお話させていただきましたが、GRヤリスはクイックでダイナミックな走りに加え、走り出しのトルクの高さはもちろんのこと、中速からの加速は軽快なのだとか。

見た目はハード&スポーティですが、普段使いも全く問題ないそうで、通勤から週末使いまで、ほぼ毎日乗っているそうです。

納車されてまだ8か月ぐらいだそうですが、既に走行距離は2万kmを突破しているとのこと。

一方のホワイトの新型ヴェゼルですが、初代ヴェゼル・ハイブリッドからの乗り換えとなり、こちらは納車されてまだ1か月ほどではあるものの、既に走行距離は2,000kmを突破。

こちらのオーナー様もほぼ毎日乗っているそうで、長距離運転しても全く疲れず、走りも上質で満足度は相当に高いそうです。

ホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼルに関するインプレッションや維持費、トラブルなどは、コチラにて全てまとめております。

☆★☆新型ヴェゼル関連記事5選はコチラ!☆★☆