(2023年)一部改良版・日産の新型ノートオーラが2022年7月に発表予定!「後席アームレスト全グレード標準装備」「新色ミッドナイトパープルを追加」等

2022-06-25

受注一旦停止となっていたノートオーラが初の一部改良へ!

2022年5月時点で既に受注一旦停止となっていた日産のプレミアム3ナンバーコンパクトカー・新型ノートオーラ(Nissan New Note Aura)ですが、このモデル初の一部改良版が発売予定となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

いつもお世話になっている日産ディーラーの情報によると、2022年7月に発表/同年10月に発売を予定していて、変更内容としては僅かではありますが、昨今の諸事情にあわせた質感向上や商品力を高めたり、更にはボディカラーも一部変更するようです。

具体的にどのような変更・改良が入るのか?早速チェックしていきましょう。

ちなみに以下の関連記事では、2022年8月に発表予定となっている一部改良版・新型ノートe-POWER/ノートオーテック/ノートオーテッククロスオーバーの変更・改良内容をまとめています。

▽▼▽関連記事▽▼▽


全グレードのシートを抗菌仕様にアップデート

まずは新型ノートオーラの全グレードのシートを抗菌仕様にアップデート。

これは2021年4月に日産の公式プレスリリースでも公開している通りで、今後新たに国内で発売する車両に、順次「抗菌仕様」のステアリングとシートを採用することを発表していました。

こうした抗菌仕様のシートを採用するきっかけとなったのは、顧客を対象に日産独自に調査したところ、多くの方が清潔な車内空間の持続性を求めているとのことで、特に「手や体が触れるところが抗菌されていること」を重視する顧客が多くいるという結果より、順次採用していくとのことです。

全グレードにリヤアームレストを標準装備

これも中々に嬉しい改良だと思いますが、今回の一部改良版で全グレード「リヤアームレスト(ドリンクカップホルダー2個付)」が標準装備されます。

これまでは、本革シート設定のG Leather Edition[2WD/4WD]のみ標準装備でしたが、ツイード調織物/合皮コンビのG[2WD/4WD]でも標準装備されるので、快適性という面ではアップデート。

Gグレードでもエアリーグレーのシートカラーを追加!

そしてこれに合わせて、今回の一部改良からG/G Leather Editionの内装色が拡大。

これまでは、Gグレードが「ブラック×ブラウン2トーン」のみ、G Leather Editionが「ブラック」とエ「アリーグレー」の2種類でしたが、今回の一部改良でG/G Leather Editionともに「ブラック」と「エアリーグレー」の2種類から選択できるようになります。

「Gグレードにもエアリーグレーの内装を追加してほしい」という要望が多かったそうで、そういった意見を取り入れての改良になるようです。

新型ノートオーラのボディカラーに新色追加!ハイパフォーマンスモデルのノートオーラNISMOも一部改良へ!気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!