私が購入検討していたフルモデルチェンジ版・トヨタ新型クラウンクロスオーバーRSの抽選結果が明らかに!新型プリウスもグレードやボディカラー含め引続き検討していこう

既に抽選結果が明らかになっていたトヨタ新型クラウンクロスオーバー

2022年9月1日に発売されたトヨタのフルモデルチェンジ版・新型クラウンクロスオーバー(Toyota New Crown Crossover)。

前回のブログでもお伝えした通り、私がいつもお世話になっているトヨタディーラーに、最上級グレードとなるクラウンクロスオーバーRS Advancedが入庫したのですが、諸々の理由により「購入してみないか?」という提案を受けることに。

入庫した車両に関しては、関連記事にもある通りボディカラーやオプション内容も全て決まっていて、つまりは自分仕様のクラウンクロスオーバーを購入することはできないものの、長納期化で注目度も上がっているRSを早期的に納車できるというのは、かなり魅力的な提案だと考えています。

しかも最短で2022年11月末に納車可能とのことですが、この提案を受け入れたのが私以外に2人いらっしゃるとのことで、計3人での抽選が行われることになりました。


気になる抽選結果は?

販売店独自での抽選を行った結果、私は見事に落選してしまい、他の方がRS Advancedを購入することに。

今回は「ご縁が無かった」ということになりますが、いつもお世話になっているトヨタディーラーによると、2022年11月中旬以降に入ってから、新型クラウンに関する問い合わせが非常に多くなっているとのこと。

っというのも、2022年11月18日に発表・発売されたレクサス新型RXのグレード別価格帯が判明し、同じプラットフォームで、同じパワートレインを搭載する排気量2.4L 直列4気筒ターボエンジン+ハイブリッドのRX500h[AWD]とクラウンRS Advanced[AWD]を比較する方も少なくはなく、今後更にクラウンの注目度が高くなる可能性も十分考えられそう。

両車ともに価格帯(RX500hは900万円税込、クラウンRS Advancedは640万円税込)もサイズ感も異なるため、比較の対象となるのかどうかは少し疑問に思う所ですが、同じパワトレで価格帯が安価に思える新型クラウンの方が、総合的にコスパ高めという見方もできますし、場合によっては更に受注が増えることも考えられるかもしれませんね。

全体的に納期が延び始めている新型クラウンクロスオーバー

そんな新型クラウンクロスオーバーですが、2022年11月中旬時点での最新納期情報としては以下の通り。

【2022年11月中旬時点での新型クラウンクロスオーバーの納期情報一覧】

◇RS Advanced・・・2023年7月以降

◇RS・・・2023年5月以降

◇G Advanced Leather Package・・・2023年7月以降

◇G Leather Package・・・2023年5月以降

◇G Advanced・・・2023年7月以降

◇G・・・2023年5月以降

◇X・・・2023年5月以降

上の納期一覧についてはあくまでも目安になるため、他のトヨタディーラーと異なる部分もあるかと思います。

こうした納期一覧を見ていくと、改めて2022年11月下旬にRS Advancedが納車されるというのは”とんでもなく早い”ことだと思うんですね。

今後部品の供給具合や半導体の供給具合によっては、新型クラウンだけでなく他の車種、他の自動車メーカーの車両の納期も大きく変化してくる恐れがあるわけで、早期的な納車を望む方は「どれだけアンテナを張って、どれだけ早く行動できるか」で変わってくると思いますし、過去の様に「実車を見てから検討・判断する」だと、いつ納車されるかわからないですからね…

改めて、今回クラウンクロスオーバーRS Advancedの抽選に当選された方は、本当にラッキーだったと思います。

2ページ目:発表されたばかりのトヨタ新型プリウスの購入を引き続き検討していこう