ドイツにて、かなり珍しいカラーのマクラーレン「675LT・スパイダー」が目撃に

2020-05-26

スポンサーリンク

ドイツにて、かなり珍しいカラーのマクラーレン「675LT・スパイダー」が目撃に。
イエローとグリーンの中間色のような特殊なカラーと思えますが、このカラーはマクラーレンのオプションカラーとしてラインアップされているとのこと。

基本的には純正で固められた「675LT・スパイダーですが、やはりボディカラーとブラックのリアスポイラーやサイドミラーとのツートンによる引き締め感が強く、よりワイド&ローな仕上がりとなっていますね。

スポンサーリンク

なお、「675LTシリーズ」はエアロダイナミクスをより追求したモデルで、エンジンやシャシー、ボディ全てが軽量化されていて、「675LT・クーペ」にいたっては「650S」よりも100kg程軽い1,230kg、「675LT・スパイダー」は1,270kgとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう