【軽自動車編】2020年4月の登録車新車販売台数ランキング15を公開!新型コ〇ナの影響で全体的に大幅ダウンするも、ホンダ「N-BOX」のみ圧倒的な1万台超えに

2020-05-27

~例の社会問題の影響は相当だが、それ以上にホンダ「N-BOX」の売り上げ台数も恐ろしい…~

さて、毎月発表される各月登録新車販売台数ランキング。
今回は軽自動車編・2020年4月度の新車販売台数ランキングをお届けしたいと思いますが、昨今の新型コ〇ナの影響により、軽自動車全体の売り上げ販売台数が10万台未満となり、2011年の東北沖地震以来の出来事となっています。

そんななか、各モデルもやはり1万台以下で全く売れていない状況ではありますが、唯一1万台以上を売り上げたのがホンダ「N-BOX/N-BOX Custom」。
先月に比べたら8,000台近く少ない数字ではあるものの、それでも圧倒的な販売台数で単独1位となっています。

その他一体どのようなランキングとなったのか、早速チェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~2020年4月度の新車販売台数ランキングを見ていこう~

【2020年4月の登録新車販売台数ベスト50】

  1. ホンダ「N-BOX」:14,034台(前月22,078台)
  2. ダイハツ「タント」:8,295台(前月17,370台)
  3. ダイハツ「ムーヴ」:6,877台(前月14,023台)
  4. スズキ「スペーシア」:6,426台(前月16,077台)
  5. ダイハツ「ミラ」:5,506台(前月9,222台)
  6. ホンダ「N-WGN」:4,682台(前月10,271台)
  7. スズキ「ハスラー」:4,294台(前月10,372台)
  8. スズキ「ワゴン」:3,668台(前月9,138台)
  9. スズキ「アルト」:3,445台(前月9,718台)
  10. 日産「デイズ」:3,419台(前月11,612台)
  11. 日産「ルークス」:2,868台(前月7,633台)
  12. トヨタ「ピクシス」:1,503台(前月1,778台)
  13. 三菱「eK」:1,297台(前月6,651台)
  14. ダイハツ「ウェイク」:1,234台(前月1,877台)
  15. スズキ「ジムニー」:1,231台(前月2,081台)

ランキングは上の通りとなります。
全体的に販売台数が大幅に下がっているのがわかりますが、上位にランクインしていた日産・新型「デイズ/ルークス」は予想外の10位・11位に降格。
これについては、新型コ〇ナによる供給パーツのストップや、生産工場の操業停止などが大きく影響していると考えられ、結果的に2,000台~3,000台という低い数値になったのだと予想されます。

そのため、今回はダイハツやスズキ陣が一気に上位にのしかかってきているので、おそらくこの調子にて5月も勢いを少しずつ上げてくるのではないかと予想しています。

☆★☆軽自動車販売ランキング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:全国軽自動車協会連合会

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう