【国産乗用車編】2020年4月の登録車新車販売台数ランキング50を公開!新型コ〇ナの影響大!但しトヨタ新型「ヤリス」が唯一の1万台超えでダントツ1位に

2020-05-27

~軽自動車に引き続き新型乗用車の販売台数も大幅減に~

さて、毎月発表される各月登録新車販売台数ランキング。
今回は2020年4月の新車販売台数を公開していきたいと思いますが、やはりコチラも軽自動車同様に新型コ〇ナの影響を大きく受け、全体的に販売台数を下げている状態に。
各メーカーの工場閉鎖や操業停止などにより納期が大幅に遅れるといったトラブルも重なっているものの、そんな中で唯一1万台を超えたのが1位のトヨタ新型「ヤリス」。

それに次いで2位のホンダ新型「フィット4」となっていますが、それ以降は非常に苦しい状況になっていますね。

上記のモデルも含め、どのようなランキングとなったのか早速チェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽


~2020年4月の新車登録販売台数ランキングはこうなっている~

【2020年4月の登録新車販売台数ベスト50】

  1. トヨタ「ヤリス」:10,119台
  2. ホンダ「フィット」:8,977台
  3. トヨタ「シエンタ」:6,892台
  4. トヨタ「カローラ」:6,679台
  5. ホンダ「フリード」:6,030台
  6. トヨタ「アルファード」:5,739台
  7. トヨタ「ライズ」:5,545台
  8. トヨタ「ルーミー」:5,104台
  9. トヨタ「プリウス」:4,669台
  10. トヨタ「アクア」:4,551台
  11. トヨタ「ヴォクシー」:4,323台
  12. トヨタ「タンク」:3,891台
  13. 日産「ノート」:3,786台
  14. トヨタ「RAV4」:2,928台
  15. トヨタ「ノア」:2,786台
  16. 日産「セレナ」:2,741台
  17. スズキ「ソリオ」:2,413台
  18. ホンダ「ヴェゼル」:2,356台
  19. トヨタ「C-HR」:2,334台
  20. トヨタ「エスクァイア」:2,316台
  21. トヨタ「パッソ」:2,214台
  22. ダイハツ「ロッキー」:2,131台
  23. スバル「インプレッサ」:1,794台
  24. トヨタ「ヴェルファイア」:1,690台
  25. トヨタ「ハリアー」:1,531台
  26. スズキ「スイフト」:1,406台
  27. マツダ「CX-30」:1,278台
  28. マツダ「マツダ2(Mazda2)」:1,258台
  29. トヨタ「クラウン」:1,240台
  30. ホンダ「ステップワゴン」:1,226台
  31. トヨタ「ランドクルーザーW」:1,223台
  32. スバル「フォレスター」:1,146台
  33. スズキ「クロスビー」:1,106台
  34. ホンダ「シャトル」:1,055台
  35. マツダ「マツダ3(Mazda3)」:964台
  36. マツダ「CX-5」:947台
  37. ダイハツ「トール」:915台
  38. 日産「エクストレイル」:843台
  39. ホンダ「オデッセイ」:786台
  40. トヨタ「カムリ」:749台
  41. レクサス「RX450h」:672台
  42. トヨタ「ハイエースワゴン」:648台
  43. レクサス「RX300」:618台
  44. スズキ「ジムニーワゴン」:616台
  45. トヨタ「ヴィッツ」:561台
  46. ホンダ「シビック」:558台
  47. マツダ「CX-8」:544台
  48. レクサス「UX250h」:456台
  49. トヨタ「プレミオ」:431台
  50. トヨタ「ジャパンタクシー」:382台

ランキングは上の通りとなります。
全体的に非常に少ない売り上げ台数、ほとんどが半分以下になっていることが分かります。
そして、35位以下から販売台数が1,000台未満というのも珍しいのではないかと思いますね。

それにしても、上位はほとんどがトヨタで独占状態となり、その中で2位のホンダ新型「フィット4」が入り込んだのは流石の一言だと思います。

☆★☆乗用車販売ランキング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:一般社団法人日本自動車販売協会連合

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう