インフィニティ(日産)新型QX55クーペのティーザー画像が遂に世界初公開!何と2020年11月11日にその姿が明らかに

日産の新型車発表ラッシュに続き、インフィニティもこの勢いを逃したくないはず

日産は2020年7月28日、2020年度第一四半期決算発表記者会見を行い、連結最終損益が6,700億円の赤字になると見込んでいて、更に営業損益が4,700億円と過去最悪、年間配当は無配となることを明らかにしました。

更に今後、日産・インフィニティが新たに新型車12車種に関する概要を公開し、その中でインフィニティ新型QX55/QX60のシルエット画像が公開されていましたが、早速新型QX55クーペのティーザー画像が公開されています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

発表は11月11日、過去と現代を結ぶ新たなデザインに?

今回発表される新型QX55クーペは、2020年11月11日のライブストリームにてその姿を明らかにする予定で、2017年に発売されたQX70neeFX以来の新型クロスオーバーとなります。

ちなみに今回公開されているティーザー画像では、クーペクロスオーバーの特徴でもある寝かせたリヤハッチガラスと、L字型をイメージしたLEDリヤテールランプ、そしてインフィニティのイメージカラーになりつつあるワインレッドのボディカラーに身をまとったスポーティな外観に仕上がっていますね。

インフィニティによれば、今回の新型QX55クーペは「ほぼ20年前に作成した高級クロスオーバークーペを復元させたもの」だそうで、レトロフューチャーをイメージしたものなのか、それとも現代版として全く新しいデザイン言語を採用してくるのかは全く不明であるものの、かなり期待できる一台ではないかと思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう