Powered By 画RSS

米国メーカ >シボレー

シボレーの新型「コルベットC8」のCAD画像が追加リーク。リヤデザイン・エンジンにはLT7がラインナップか

先日、シボレーの新型ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8」に関するエンジンや足回りの詳細なCAD画像が、コルベット・フォーラム経由にて流出しましたが、これについてアメリカの自動車メーカであるGM(ゼネラル・モータース)がデジタルミレニアム著作権法(Digital Millennium Copyright Act)違反に値するとして、ソーシャルメディアネットワークに画像の削除要請を依頼したことから、本物「コルベットC8」の社外秘となる重要素材であることが判明しました。

関連記事:シボレー・ミドシップモデル「コルベットC8」のエンジンと足回りのCADデータがリーク。エンジンはLT1?

スポンサーリンク

以前リークしてしまった画像は、シボレーが約3年間開発を行ってきた集大成で、アメリカの自動車業界が注目する中型エンジン搭載のスーパースポーツであるとしてトップシークレットとしてきた重要データだったわけですが、これによる情報のリークはシボレーとしても相当なダメージであったと考えられます。

しかも、今回もシボレー・フォーラム経由にて新たなCAD画像がリークしてしまうという事態となり、GMやシボレーも相当混乱していることは間違いなさそうです。
ちなみに、今回リークしている画像はリヤデザインと新たなエンジンの一部ともいえるLT7のCAD画像。
シボレーは、"LT2/LT6/LT7"といった3つのパワートレインを備えた「コルベットC8」を提供すると主張していますが、以前の流出画像では「コルベットC7」にも搭載される排気量6.2L V型8気筒自然吸気エンジンの"LT1"と思われるパワートレインが発表されるとの情報もありましたが、これについてはまだまだ明確な情報が整理されていないのかもしれません。

ただ、リーク画像では"LT7"との記載があるため、これはおそらく排気量5.5L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載した、最高出力 約850ps、最大トルク 約980Nm相当のパワートレインになると言われています(しかも、3つのパワートレインの内の一つはやはりハイブリッドモデルが登場との情報も)

なお、「コルベットC8」の生産は2019年1月からスタートと言われています。

【関連記事】
またまたシボレー「コルベットC8」の予想レンダリングが登場。C7ベースのミドシップ風になっただけ?
シボレーのミドシップスポーツ「コルベットC8」にはV8エンジンが3種類登場する模様
シボレーのミドシップモデル「コルベットC8」の予想イメージとバンパーが公開に
シボレーの新型「コルベットC8」の予想レンダリングが公開に。若干フェラーリに見える件
シボレーのミドシップモデル「コルベットC8」が遂に捕捉。ホイールは量産仕様か
シボレー「コルベットC8」は2018年秋頃に発売予定。V8のブロックエンジンを搭載し、価格は約1,000万円程と予想
2019年式・ミドシップのシボレー「コルベットC8」にはエンジンが3種類ラインナップ。その中にHVモデルも
シボレーのミドシップエンジンモデル「コルベットC8」のレンダリング画像が公開に。まるで「488GTB」のようなデザイン?

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-米国メーカ, >シボレー
-, , ,