欧州メーカ >BMW

BMW「8シリーズ」の量産モデルが遂にリーク。今年後半デビューに向けて着々と準備中だ!

過去これまで、BMWのフラッグシップモデル「8シリーズ」のスパイショットが確認されてきましたが、今回ようやく量産モデルと思われる画像がリーク。
昨年のフランクフルトモーターショー2017に公開された「8シリーズ・コンセプト」に近いデザインで、フラッグシップモデルらしいアグレッシブなフロントデザインと鋭さ、とてつもないオーラを放つ一台となっていますね。
特に、近年のトレンドにもなっている細長いフロントヘッドライトやクロームトリム付となる大型のキドニーグリルの存在感は圧倒的で、コンセプトモデル時のデザインを極力崩さずに再現。一般的なフロントバンパーと統合されたターンシグナルを持つ再設計されたミラーも持ち合わせています。

スポンサーリンク

サイドを確認することはできませんが、リヤデザインはかなり複雑なスタイリングに
リヤエキゾーストパイプは、両サイド2本だしをマフラカッタ内にて集約。その周りのリヤバンパーはカーボンファイバパーツかもしれません。
リヤテールランプは、スタイリッシュながらに滑らかなラインを描く他のグレードにはないオリジナリティあるデザインとなっていますね。

また、写真はかなりボヤけているものの、リヤバッジには"850i"と表記されていることを確認。
恐らくパワートレインとしては、「750i」に近い排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力450ps、最大トルク648Nmを発揮するモデルではないかと推測。
今年の後半には、同車のコンバーチブルモデルも登場することが予想され、これについてBMWのM部門のボスであるフランク・ヴァン・ミール氏は「「M5」よりも強力な600馬力&750Nm超えのスポーツモデルになるだろう」とコメントしています。
価格帯については不明ではありますが、今年3月より開催のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、その全容が明らかになるでしょう。

【関連記事】
フランクフルトMにて、BMW「8シリーズ・コンセプト」が登場。キドニーグリルが複雑に
BMW「8シリーズ」が早速登場。意外とアリなシューティングブレーク&カブリオレ風
BMW「8シリーズ」のコンセプト画像がリーク?BMWの中でも飛びぬけてセクシーに
BMW「8シリーズ」と「M8」の予想レンダリングが公開に。想像以上にスポーティなデザインだ
BMW最高のモデル「8シリーズ」のティーザー画像が公開に。ラグジュアリーなスポーツクーペで復活か

Reference:CARSCOOPS

「8シリーズ」のモデルラインナップは何がある?
関連記事:BMW「8シリーズ」は2018年に生産開始へ。3月のジュネーブにて量産モデルも正式公開(2017/9/28投稿)


BMWは、来年の2018年にドイツ・ディンポルフォーン工場にて待望の「8シリーズ」の生産を開始することを発表しました。
今回の新世代モデルとなる「8シリーズ」は、今年初めにコンセプト形式にてプレビューされてから僅か1年足らずでの生産開始となるため、比較的なスピーディ対応であり、来年にはアメリカや欧州での市場を優先的に販売していくとのこと。

また、Auto Newsの情報によるともちろん、クーペモデルの販売が好調であれば、2019年には「8シリーズ」のコンバーチブルも登場する可能性が高いとして、すでにBMWとしてはコンバーチブルの開発も進めていることが推測されますね。
なお、「8シリーズ」パワートレインは、排気量3.0L V型6気筒ターボチャージャーエンジンと排気量4.4L V型8気筒ツインターボ、そして最上位グレードには排気量6.6L V型12気筒ツインターボという「M760Li xDrive」と同様のエンジンを搭載するといわれていますが、その他の具体的な情報は未だ不明。

恐らく、BMW「8シリーズ」はメルセデスベンツ「Sクラス・クーペ/カブリオレ」との直接的な強豪になると思われますが、パフォーマンス性や加速性能においては、「8シリーズ」が一歩前に出ているとの情報もありますが、先進性や安全性能については「Sクラス・クーペ/カブリオレ」が上手。

価格帯についても不明ではありますが、来年3月より開催のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、その全容が明らかになるととのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >BMW
-,