存在感抜群。ダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」にデーモン専用ボディキットを装着でサーキットを走ってみよう【動画有】

ダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」にワイドボディキットを装着してサーキットへと駆り出す動画。
鬼カスタムを施してサーキットないしはドラッグレースバトルに挑む動画は多数存在しますが、こうした硬派且つ純正を活かしたワイドボディキットを装着して、純粋に走行性能を確認のためにサーキットに駆り出すというのはちょっと珍しいかもしれません(しかもその個体がチャレンジャー)。
今回サーキットに駆る「チャレンジャー・ヘルキャット」には、純正オプションでも準備されている「チャレンジャー・SRTデーモン」のワイドボディキットで、車幅が約90mm幅広となり、更にはフロントが41mm、リヤが51mm長くなるというVIP仕様となります。

スポンサーリンク

また、今回はワイドボディキットを装着するだけでなく、グリップ性能を高めるためにタイヤ幅305のスクエアタイヤをセットアップ。
もちろん、パワートレインは排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーを搭載し、最高出力707hp、最大トルク881Nmを発揮するところは変わらずで、トランスミッションは6速MTでクレイジーに行きましょう。

さて、実際にサーキットに繰り出す「チャレンジャー」ですが、驚異的な加速力はやはりマッスルカーならでは。
高いトルクを活かして、低回転から立ち上がりは自然吸気モデルでは中々発揮できないポイントですね。

【2018 Dodge Challenger Hellcat Widebody – (Track) One Take】

【「チャレンジャー・ヘルキャット」関連記事】
超個性派コンビ!「爆発!デューク」にて登場のダッジ「チャレンジャーSRTヘルキャット」とランボルギーニ「アヴェンタドール」がドラッグレースバトル【動画有】(2018/1/4投稿)
2018年も最高のスベり出し。ダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」vsシボレー「コルベットZ06」のドーナツターンバトル【動画有】(2018/1/1投稿)
これはいかが?サビ風ラッピング仕様・ダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」のレンダリング画像が登場(2017/3/22投稿)
これはヤバイ。ダッジ「チャレンジャーSRT・ヘルキャット」をポーランドチューナーが過激カスタム(2017/1/27投稿)
シボレー「コルベットZR1」とダッジ「チャレンジャー・ヘルキャット」がドラッグレース中に警察に見つかり、「コルベット」はオーバーヒート【動画有】(2017/1/3投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう