米国メーカ >シボレー >フォード

その記録僅か1秒差。シボレー「コルベットZR1」が「フォードGT」のラップタイムを更新【動画有】

シボレーのハードコアモデル「コルベットZR1」が、アメリカ・ヴァージニアのインターナショナル・レースウェイでのラップタイムを計測したところ、「フォードGT」の最速記録を更新。
「コルベットZR1」が、生産モデルとして正式に最速記録を見事樹立しました。
ラップタイムとしては、2分37.25秒を記録し、「フォードGT」の2分38.62秒よりも僅かに1.37秒速い結果となりましたが、アメリカを代表するスーパーカーに勝る性能というのはとんでもない成績ですね。

ちなみに、「コルベットZR1」が今回コースレコードを記録した際に装着していたオプションとしては、ZTKパフォーマンスパッケージ(フロントスプリッター、調整可能なカーボンファイバリアウィング、リターンドマグネットライドコントロールシステム、ミシュラン製パイロットスポーツカップ2タイヤ)、トランスミッションは8速ATとなります。

スポンサーリンク

今回の記録について、GMのエグゼクティブバイスプレジデントのMark Reuss氏は「コルベットZR1のVIRでのラップタイム記録は、アメリカでもチャレンジ力のある一台であり、スーパーカーであることを証明できるレースでもあった」とコメント。
「コルベットC7 ZR1」のスペックは、排気量6.2L LT5のイートン製V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力765ps、最大トルク968Nmを発揮。トランスミッションは7速MT又は8速ATのいずれかが選択可能となっていて、最高時速は337km/h以上となるスーパーカー顔負けの一台。
価格帯としては、約1,340万円と標準モデルよりも約2倍近く跳ね上がりますが、スーパーカーとしての部類で考えれば、コストパフォーマンスの高すぎる一台ではないかと思われます。

【2019 Corvette ZR1 Sets Lap Record at VIR | Chevrolet】

【「コルベットZR1」関連記事】
シボレー「コルベットC7 ZR1」が遂にアンヴェール。最高時速337以上、「Z06」よりも70%のダウンフォースを発生(2017/11/13投稿)
シボレー「コルベットC7 ZR1・コンバーチブル」がLAオートショー2017にて登場。0-100は3秒以下、車体重量も僅か27kg増のみ(2017/11/29投稿)
ヘネシーが1,200馬力超えのシボレー「コルベットC7 ZR1」をチューニング、0-100km/hは驚異の2.2秒(2017/12/9投稿)
マジか。生産第1号のシボレー「コルベットZR1」と「フォードGT」等の希少モデルがオークションに登場。収益金はチャリティー団体に寄付(2018/1/4投稿)
えっ、マジ?生産第1号のシボレー「コルベットZR1」がオークションにて約1.1億円にて落札(2018/1/21投稿)

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-米国メーカ, >シボレー, >フォード
-, , , ,