日本メーカ >トヨタ/レクサス

トヨタ・新型「スープラ」は決して安くないスポーツカー!日本製&ハイブリッド無し&価格は300万円から

トヨタの新型2ドアスポーツクーペモデル「スープラ」の新たな情報が公開に。
待望の新型「スープラ」に関して、トヨタ研究開発担当副社長であるジェラルド・キルマン氏が自動車ニュースAutoRAIからのインタビューについて、「欧州トヨタのR&Dチームの情報によれば、「スープラ」の主な開発は日本で行われている。プラットフォームについては、共同開発中のBMW「Z4」と同じであることを再確認しましたが、中身と外観は全くの別物であった。そして、以前から噂されていたハイブリッドトレインはラインナップに存在しないことも確認済み」とのこと。

スポンサーリンク

価格面については、「スープラ」は決して安価な車になるとは言われておらず、アメリカでは約300万円からとの情報がありますが、欧州や日本では更に高額で、グレードが上がれば500万円~600万円に到達する可能性がある、と説明。
新型「スープラ」には、マニュアルトランスミッションは設定されず、デュアルクラッチオートマチックのみが販売され、50:50の完璧な重量配分、そしてトップレンジモデルの「スープラGRMN」にはBMW製エンジンとなる直列6気筒ツインターボエンジンが搭載され、最高出力450psを発揮すると言われていますが、現時点ではまだまだ噂程度となっています。

なお、この個体は10月のパリモーターショー2018にて登場することが大いに期待されています。そして、生産はオーストリアのグラーツにて行われる予定となっています。

【関連記事】
トヨタ・新型「スープラ」のインテリアをキャッチ。メータ類は全てデジタル式に(2018/4/12投稿)
【悲報】トヨタ「スープラ」にマニュアルは設定されず、デュアルクラッチのみが販売される模様(2018/4/1投稿)
またまたトヨタ「スープラ」のテストカーをキャッチ。コンセプトモデルに近いデザインでほぼ確定?(2018/3/21投稿)
トヨタ・GR「スープラ」の新情報。重量配分50:50、「86」よりも2倍の剛性、2019年1月に世界初公開へ(2018/3/12投稿)
これはカッコいいぞ!トヨタ・GR「スープラ・コンセプト」のティーザー映像が公開、まずはヴァーチャル世界にて【動画有】(2018/3/8投稿)
トヨタ「GRスープラ・レーシングコンセプト」が遂に公開。公道モデルは2019年にプレビュー予定(2018/3/7投稿)
トヨタ・新型「スープラ」の開発車両をキャッチ。ヘッドライト周りもCラインを描く独特のデザインに(2018/2/20投稿)
またまた登場のトヨタ「スープラ」。ディテール部もほぼ完成、フロントマスクはこれで決定?(2018/2/17投稿)
トヨタ・新型「スープラ」のGRMNレーシングモデル画像がリーク。FT-1をそのまま具現化?(2018/2/16投稿)
珍しい組合わせ。BMW「Z4ロードスター」と次期「3シリーズ」、そしてトヨタ・新型「スープラ」の開発車両をまとめてキャッチ(2018/2/15投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-,