LBじゃないぞ!台湾チューナーがマツダ「アクセラ/マツダ3」をオバフェン仕様の過激カスタム

台湾にて、何とも過激過ぎるカスタムモデルのマツダ「アクセラ/マツダ3」が目撃されています。
このカスタムモデルは、日本を代表する過激チューナーのリバティーウォーク(LB Performance)でもロケットバニーでもなく、台湾チューナーであるJGTCが施しています。
今回、JGTCが行っているカスタムは、Stormtrooperと呼ばれるブラックのフロントグリルと、変色型のLEDヘッドライト(すぐ下にはウィングレットが装着)、フロントエアインテーク等通常モデルでは考えられないほどの攻撃的なデザインを採用しています。

スポンサーリンク

サイドには、キラー・エアロと呼ばれる調節可能なブラックのアンダースポイラーを装着。
そして、このモデルの大きな特徴ともいえるのが、まるでリバーティウォークのような外付けオーバーフェンダーを装着しているということ。

車高はベッタベタで、まともに公道を走行できるかも怪しいところですが、エアサスペンションにより車高調整が可能。
クロームリップ付のエクストラワイドホイールが上手く収容できるように調整されています。

こちらは斜めリヤから見る「アクセラ/マツダ3」。
良い感じでオーバーフェンダー内に収容される大口径アルミホイール。

コチラもリヤから見たデザインですが、実はリヤスポイラーは要望に応じて素地タイプとブラック塗装タイプの選定が可能となっています。
リヤディフューザーも、ディテール部にカラーリングを加えるのか、それともそのままにするのかも設定が可能です。

【マツダ・カスタム関連記事5選】
Boxzaがマツダ「アクセラ/マツダ3」をカスタム。カーボンフード&レーシングルックでスポーティに(2018/2/26投稿)
魂動が響くスポーツカー。マツダ「RX-7」をロケバニ仕様に変態カスタム(2018/1/20投稿)
そういえばこんなのあった。「海と大地」をイメージしたマツダ「ロードスター/MX-5」のカスタムモデル(2017/8/31投稿)
ロケットバニーがマツダ「RX-8」を過激カスタム。ロータリーを躍動させるGTレーシング風(2017/8/25投稿)
イギリスのBBRが、マツダ「ロードスター/MX-5」用に1.5Lターボキットを販売。200馬力超え、最大3年の保証付(2017/12/10投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう