日本に2台納車予定で、その内の1台となるランボルギーニ「チェンテナリオ・ロードスター」が遂に福岡ディーラに到着

世界限定40台(クーペ20台、ロードスター20台)で、おまけに日本にはクーペが1台、ロードスターが2台納車されるランボルギーニ「チェンテナリオ」。
クーペタイプ(あずき色)は、既に東京のK.M氏に納車されていますが、ロードスター2台は未だ納車されていません。
今回、遂にその内の1台と思われる「チェンテナリオ・ロードスター」が目撃されていますが、ガラス張りに映っている「スシロー」の看板とホンダディーラの看板が見えていることから「ランボルギーニ福岡」さんであることがわかります。

スポンサーリンク

ボディカラーはマット系のようなオレンジカラー(アランチョっぽい)で、インテリアシートはブラックにホワイトのバイカラーのようにも見えますね。

オーナーはおそらく、先日ブガッティ「シロン」を納車したばかりでその他には「ヴェイロン・16.4グランスポーツ・ヴィテッセ」やケーニグセグ「アゲーラRSR」等を所有するS氏の個体ではないかと思いますが、来年のメガスーパーカーショーの目玉となることは間違いないと思います(つい先日グランメッセ熊本にて出展できなかったのは残念)。

ちなみに以下がランボルギーニ福岡さんのグーグルストリートビュー。
反対側にはスシローとホンダディーラが確認できます。


【「チェンテナリオ」関連記事5選】
日本でたった一台のランボルギーニ「チェンテナリオ・クーペ」が遂に公道を走る。その姿を動画にて【動画有】(2017/10/13投稿)
日本に到着したランボルギーニ「チェンテナリオ」の納車式。これが「チェンテナリオ」のエキゾーストサウンドだ【動画有】(2017/9/1投稿)
台湾にて、史上最高額のランボルギーニ「チェンテナリオ」が目撃される。このボディカラーは一体?(2018/1/10投稿)
3台で約5.5億円。ロンドンにて、パガーニ「ウアイラBC」、ランボルギーニ「チェンテナリオ」、フェラーリ「F12tdf」が目撃に(2017/12/4投稿)
4億円超えのブガッティ「シロン」も登場。メガスーパーカーショー2018が開催中【動画有】(2018/5/28投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう