あのスモーキー永田氏所有のトヨタ「スープラ」が約20年ぶりにイギリスに降り立つ【動画有】

今年1月に開催された東京モーターショー2018にて、世界に名を轟かせた”スモーキー永田”こと永田和彦氏(トップシークレットの経営者)が所有していたV12エンジン搭載のトヨタ「スープラ」がオークションにて出品されましたが、この個体が約20年ぶりに20歳のユーチューバーによってイギリスの高速道路を走る動画が公開されました。

今回登場している「スープラ」は、ゴールドのボディカラーに豪華なワイドボディキット(SUPER G-FORCE)を装着し、最高時速358km/hまで到達するというとんでもない個体。

スポンサーリンク

パワートレインは、排気量3.0L 直列6気筒エンジンからトヨタ「センチュリー」に搭載される排気量5.0L V型12気筒エンジンにスワップし、更にはシリンダーに各バンク用ターボチャージャーと窒素注入により最高出力940ps、最大トルク1,010Nmを発揮するというとんでもないスペックを持つことに。

なお、今回のゴールドの個体ではないのですが、日産「GT-R」のエンジンがスワップされたトヨタ「スープラ」が、1997年にイギリスのMロード(高速道路)にて制限速度70マイル(約113km/h)に対して、時速317km/hのスピードにて走行したわけですが、この日は後続のパトカーから取締を受け、205km/hの速度超過にて逮捕、更には世界一の速度超過記録として世に知れ渡りました。

なお、本記事にて度々登場するスモーキー永田氏は、後輪を空転させることでタイヤスモークを発煙させるバーンアウトを得意としており、国内の首都高の料金所毎に必ずバーンアウトしていたことから、なぜか「スモーキー」というニックネームがついています。

【Top Secret V12 Supra Ride Along! – Smokey Nagata’s Legendary Supra】

【関連記事】
これは注目。世界一のスピード違反を記録したスモーキー永田氏所有のトヨタ「スープラ」がオークションに登場【動画有】(2017/12/15投稿)
世界一のスピード違反者知ってる?日本人で違反速度は驚異の317km/h【動画有】(2017/9/4投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう