スズキ・新型「ジムニー」追加情報。将来的にはソフトトップ、ロングホイールベースモデルも販売?

2018-06-26

これまで、スズキの新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関するデザインやエンジン、インテリア、価格帯等を公開してきましたが、今回は新たな情報として「ジムニー」は将来的にソフトトップとロングホイールベースモデルが登場する可能性があると言われています。
明確な時期については不明(そもそも日本にて販売するかも不明)ですが、「ジムニー」は現在3ドアのハードトップ仕様で販売していますが、元々はオープン仕様の幌(ほろ)製ソフトトップ版にて販売されていました。

しかし、自動車の安全基準が強化されるようになり、幌は経年劣化による雨漏りの発生や衝突時の保護度が低く、実用面で大きな問題に。
それ以外においても、オープン仕様にすることでボディフレームの強化や重量増加といったデメリットも多数発生したため、ここまでデメリットを押し切ってまで販売する必要性が無いとして淘汰され、1998年の3代目となるJB24より、完全なるクローズドボディへと移行しました。

スポンサーリンク

今回可能性を秘めているソフトトップモデルは、もしかするとメルセデスベンツ「Gクラス・カブリオレ」のようなデザインにて登場する可能性も。
そして、もう一つの可能性があるロングホイールベースにおいても、走破性と車内の居住性を重要視する中国市場向けの専売モデルとして登場するかもしれません。

新型「ジムニー」のエンジンについては、日本国内では軽自動車枠があるため、排気量660cc R06A型直列3気筒ターボエンジンを搭載する一方で、海外市場向けにおいては、(日本でいう乗用車枠の「ジムニー・シエラ」として)排気量1.0L K10Cブースタージェットエンジンや排気量1.2L K12Cデュアルジェットエンジン、排気量1.2L K10Bガソリンエンジン等幅広くラインナップされそうです。

なお、ここからは日本国内で販売される「ジムニー/ジムニー・シエラ」になりますが、既にスズキディーラやカーショップ(スーパーオートバックス等)では、先行予約や見積もりを取得できるところもあるようで、カタログは無いにしても簡易的なリーフレットを配布しているところはあるかもしれません。
近日中にスズキディーラないしはカーショップに訪問しようと考えていますが、その際に見積もりやリーフレットが入手できたときには当ブログにてご紹介していきたいと思います。

“They’re coming! 660cc keicar versions of the next generation #Jimny spotted in Japan!” tulis laman #Jimnygrams pada Instagram. Foto ini diunggah Minggu (27/5/2018), dengan informasi lokasi di Jepang, tanpa keterangan lanjutan. Tapi, dari komentar #Jimnygrams, sepertinya Jimny ini adalah versi Japan Domestic Market, kemungkinan besar dibekali mesin K6A, 3 silinder 660 cc atau pilihan terbaru R06A 658 cc. Status keicar, menjadikan model ini bakal dipasarkan khusus untuk pasar Jepang. Dalam unggahan ini, wujud Jimny terbaru boleh dibilang sama dengan gambar digital yang viral di dunia maya sejak akhir 2017 lalu. Bentuk bodi boxy, dua pintu, dengan ban serep di belakang, lampu bulat, dan atap rata, bakal menjadi identitas sport utility vehicle (SUV) kompak legendaris ini. Ketika dikonfirmasi kepada Donny Ismi Saputra, Direktur Pemasaran PT Suzuki Indomobil Sales (SIS), Motoris hanya mendapat jawaban gamang. “Kalau soal Jimny, kita no comment dulu,” kata Donny di Jakarta, Senin (28/5/2018). Bocoran yang diperoleh dari kolega Motoris, SIS memang sudah menyiapkan rencana memasarkan generasi keempat Jimny ini di Indonesia. Kemungkinan besar, bakal ada varian 4×2 dan 4×4, sehingga bisa dinikmati segmen konsumen yang lebih luas. Selain itu, untuk spesifikasi bukan keicar, Jimny punya opsi dibekali mesin 3 silinder 1000 cc BoosterJet atau 4 silinder 1.200 Dual Jet. Informasi selengkapnya bisa disimak di www.motoris.id atau klik linknya di bio kami Pic: istimewa (digimod all new Suzuki Jimny) Graphic: motoris #motorisindonesia #motorisid #motoris #autokritik #suzuki #suzukijimny #jimny #jimnylovers #suzukijimnyindonesia #suzukimotorcorporation #kiirosan

Motoris Indonesiaさん(@motorisindonesia)がシェアした投稿 –


【新型「ジムニー」関連記事7選】
これがスズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のボディカラーだ!早速一覧を公開してみる(2018/6/11投稿)
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」価格まとめてみた。リヤドア開口部も工夫アリ!(2018/6/11投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の資料が続々とリーク。リヤトランクやエンジン縦置き、そして価格も!(2018/6/10投稿)
これ欲しいかも。スズキ・新型「ジムニー」のツートンカラーはこうなる!というレンダリングが公開に(218/6/9投稿)
スズキ・新型「ジムニー」の内装もリーク。「ジムニー」らしい古臭さとデジタル技術を融合(2018/6/9投稿)
スズキ・新型「ジムニー(JB64)」のカタログがリーク。ボディカラーは10色以上、基本設計は前型(JB23型)から大きな変更は無し(2018/6/7投稿)
遂に来た。スズキの新型「ジムニー」がセールス向け先行展示会にて登場(2018/6/6投稿)

新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

Reference:INDIANAUTOSBLOG

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう