ABTスポーツラインがアウディ「A8」をカスタム。+50馬力&22インチホイールでラグジュアリー感満載

アウディを専門とするチューナのABT(アプト)スポーツラインが、アウディのフラッグシップセダン「A8」をカスタム。
ABTスポーツラインは、シンプルなボディキットやローダウンサスペンション、ユニークな大口径アルミホイールを設定することで、大人しくも風格ある独特のカスタムを施します。

スポンサーリンク

足元のホイールデザインは、マットブラックペイントとダイヤモンド加工処理された10スポークタイプのABT Sport GR22インチ大口径アルミホイールを装着。

外観のカスタムはこれだけで、それ以外にはエンジンパフォーマンスを向上させるためにABTエンジンコントロール(AEC)ユニットを搭載。
このユニットを搭載することで、排気量3.0L V型6気筒スーパーチャージャーエンジンをそのままに、AECユニットによるストックエンジンモジュールとの連携により、最高出力286hp→330hp、最大トルク600Nm→650Nmまで向上できますが、最大25のパラメータを調整することが可能で、ラグジュアリーな走りからスポーティな走りまで幅広く設定することが可能とのことです。

【ABTスポーツライン関連記事5選】
ABTカスタムのアウディ「RS5-R」の0-100km/h加速時間の公称値3.6秒→実測値は3.37秒と「R8」よりも速かった件【動画有】(2018/5/19投稿)
「アヴェンタドール」超えの705馬力を発揮。アウディが「RS6アヴァント」にパフォーマンス・ノガーロエディションを発表(2018/2/5投稿)
ABTスポーツラインがアウディ「RS3」をチューン。約60馬力アップで足回りもスマートに(2017/11/12投稿)
ABTスポーツラインがカスタムした過激なアウディ「R8スパイダー」が公開。最高出力610馬力まで向上(2017/8/5投稿)
最強のチューニングモデル。ABTのアウディ「TT RS-R」をサテン・レッドにカスタム【動画有】(2017/7/19投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう