スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の公式カタログが完全リーク。その中身も一部公開

2018-06-30

遂に新型「ジムニー」のカタログがリーク

20年ぶりの全面改良が施されるスズキの新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」。
発売日となる7月5日に向けて、スペックや価格、燃費、特徴等がリークがしてきましたが、今回は遂に公式カタログとアクセサリカタログが完全リークした模様。
これまで、カタログの中身の一部がリークすることは多数ありましたが、”カタログの表紙”等が流出することはありませんでした。
今回はそのカタログと中身を公開していきたいと思います。

まずは上の画像にある新型「ジムニー」の公式カタログ表紙
ボディカラーは、一番人気となる”キネティックイエロー”を採用しており、同車のイメージカラーにもなっています。
足元を見てみると、うっすらと16インチアルミホイールを装着していることがわかり、フロントヘッドライトはプロジェクター式の単眼LEDヘッドライトであることから、上位グレードの”XC”であることがわかります。

新たなカタログ内容はコチラ!→→→スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のカタログが続々とリーク。6月末時点での納期も大変なことに(2018/6/29投稿)

スポンサーリンク

新型「ジムニー」カタログの中身①

新型「ジムニー」のカタログの中身はこんな感じ。
簡易カタログ(リーフレット)にもあった通り、「ジムニー」の大きな特徴とメカニズムを示した「FRレイアウト」「機械式副変速機」「パートタイム4WD」「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」他の説明が記載されています。

ちなみに、各種メカニズムの内容は以下の通り(一部内容が不明なところもあるので、記載が誤っている可能性もアリ)。

○「FRレイアウト」・・・エンジンをフロントタイヤより後方に配置したFRレイアウト。険しい凹凸を越えていくために必要なアプローチアングルを確保する。本格4WDの原点です。

●機械式副変速機・・・路面状況に応じて2WD⇔4WDを切り替えることができる機械式副変速機。トランスファーレバーのダイレクトな操作感が、走りに向かうドライバの気持ちを高めます。

○パートタイム4WD・・・高い脱出性能を実現するだけでなく、シンプルな構造によって高い信頼性を確保。過酷な環境を走るからこそ、ジムニーはパートタイム4WDを採用し続けてきました。

●3リンクリジッドアクスル式サスペンション・・・求められるのは、過酷な環境も走破できるサスペンション性能。基本構造を踏襲し、鍛え上げてきた3リンクリジッドアクスル式サスペンションが、ジムニーならではの高い悪路走破性を実現しています。

新型「ジムニー」カタログの中身②

コチラは新型「ジムニー」の基本構造。
従来採用型の「ラダーフレーム構造」や「パートタイム4WDでの走破性」、「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」、「3アングル(アプローチアングル※1、ランプブレークオーバーアングル※2、デパーチャーアングル※3)」、「最小回転半径(4.8m)」「ステアリングダンパー」と記載していますね。

※1:アプローチアングル(41°)…41°の急坂へフロントから進入してもバンパーが路面と干渉しないこと
※2:ランプブレークオーバーアングル(28°)・・・前後輪それぞれの接地点から車体中央(ホイールベースの中心部分の底部)をつないだ角度で、前後輪と乗ってしまうほど大きな岩を超えるとき、頂上部でボディ底部と岩が干渉するかどうかを判断するのに参考になる部分
※3:デパーチャーアングル(51°)・・・リヤオーバーハング内の車両最下部と、後輪タイヤ後側接地面を結ぶ接線と地面との角度

新型「ジムニー」のカタログの中身③

コチラは新型「ジムニー」のエンジンパフォーマンス。
以前からも判明している通り、エンジンはR06A型ターボエンジンを採用しています。
エンジン緒元は以下の通り。

【エンジン緒元】
○型式:R06型
●種類:水冷4サイクル直列3気筒インタークーラ
○排気量:660cc
●圧縮比:9.1
○最高出力:64ps/6,000rpm
●最大トルク:96/3,500rpm
○ボア:64.0mm
●ストローク:68.2mm
○ストローク/ボア:1.07
●VVT:吸気VVT
○エンジンオイル粘度:5W・30

新型「ジムニー・シエラ」のカタログ

こちらは新型「ジムニー・シエラ」の公式カタログ表紙。
ボディカラーは少々わかりにくいですが、深みのあるジャングルグリーンであると考えられ、足回りも15インチのオシャレなアルミホイール、フロントヘッドライトがプロジェクタ式の単眼LEDライトであることから、上位グレード”JC”であることが確認できます。
更に凹凸の激しい悪路においても、パートタイム4WDを活かした「ジムニー・シエラ」のトリッキーな足回りを持てば、容易に走破できることを示した表紙だと思います。

新型「ジムニー・シエラ」のカタログで一部公開されているのは主要緒元や標準装備表のみ

今回リークしている新型「ジムニー・シエラ」の公式カタログの中身は上の写真2枚のみ。
標準装備と主要緒元と今まで、当ブログで公開してきた内容がほとんどですが、改めて確認していくと、新型「ジムニー」のボディサイズが全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,715mm、ホイールベースは2,250mmと前モデルとなるJB23型と変更無し。
「ジムニー・シエラ」のボディサイズは全長3,600mm×全幅1,600mm×全高1,715mm、ホイールベースは2,250mmと「ジムニー」よりも少し大柄となります。

「ジムニー/ジムニー・シエラ」の燃費は以下の通り。主要緒元表にも赤字にて記載していますね。

【「ジムニー」燃費(新燃費基準WLTPより)】
○5速MT仕様・・・16.2km/L
●4速AT仕様・・・13.2km/L
【「ジムニー・シエラ」燃費(新燃費基準WLTPより)】
○5速MT仕様・・・15.0km/L
●4速AT仕様・・・13.6km/L

アクセサリカタログもかなり気合が入っている

こちらは新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のアクセサリカタログ表紙。
各モデルを1冊にまとめたのではなく、各モデル毎に1冊に仕上げていることから、バリエーションの豊富さと、ジムニーにかける想いが相当に強いことがわかります。
なお、アクセサリーカタログの中身は以下の記事にまとめています。

関連記事:スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の資料が続々とリーク。今度はアクセサリパーツの資料だ!(2018/6/16投稿)

☆★☆新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」の見積もり・まとめ関連記事5選はコチラ!☆★☆

スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」まとめ。価格やグレード、オプション、ボディカラー、燃費等(2018/6/20投稿)
スズキ・新型「ジムニー・シエラ(4AT)」オートマ仕様の見積もりしてみた!最低でも総支払額221万円からは買い?(2018/6/19投稿)
スズキ・新型「ジムニー(4AT)」オートマ仕様の見積もりしてみた!インテリアも完全リーク(2018/6/18投稿)
スズキ・新型「ジムニー・シエラ」見積もりしてみた!グレード毎のオプションの違いや燃費は?「ジムニー」も含め月産台数と納期も公開!(2018/6/14投稿)
スズキ・新型「ジムニー」見積もりしてみた!グレード毎のオプションの違いは?「ジムニー」の燃費も公開(2018/6/13投稿)

☆★☆新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のレンダリング関連記事7選はコチラ!☆★☆

遂にガンダムシリーズまで。スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」をジオン公国/地球連邦軍仕様にレンダリング(20186/28投稿)
まだまだ続くぞスズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」レンダリング集。今度は”ラリー/ハミタイ”そして待望のリフトアップ等【動画有】(2018/6/27投稿)
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のレンダリング続々。併せて簡易カタログも今更公開(2018/6/26投稿)
スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」のレンダリング続々。自衛隊・4ドア・イニD風等(2018/6/24投稿)
【レンダリング】これ登場したら売れそう。スズキ・新型「ジムニー」をピックアップトラック&4ドア風にしたら?(2018/6/22投稿)
スズキ・新型「ジムニー」にコンバーチブルモデルが登場したら?というレンダリングが公開(2018/6/20投稿)
これ欲しいかも。スズキ・新型「ジムニー」のツートンカラーはこうなる!というレンダリングが公開に(2018/6/9投稿)

その他の新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」に関する最新情報はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう