これが「ラ・フェラーリ」の後継?未来のハイパーカー・フェラーリ「F413」の予想レンダリングが公開

2030年モデルの「ラ・フェラーリ」の後継?

フェラーリのハイパフォーマンスハイブリッドモデル「ラ・フェラーリ」の後継モデルとして公開された予想レンダリングの「F413」。
公道仕様モデルとして本当に走行することが可能なのかは不明ですが、とりあえず近未来的なモデルであることは確かで、今にもトランスフォームしそうな奇抜さに加えて、将来的にはレーシングモデルやフォーミュラ1、ロードリーガルモデルといったスタイリングでは大別できないほどに大きく変化していく、一つのトレンドデザインを示しているのかもしれません。

スポンサーリンク

デザインはとにかく奇抜

今回、このような奇抜なフェラーリのレンダリングを作成したのは、デジタルアーティストのShane Baxley氏で、「F413」のスタイルベースは1960年代から1970年代のスクーデリアモデルを参考にしているのだとか。
あくまでも近代モデルの設計提案として公開された今回の「F413」は、ヘッドライトを取入れた1つの大きなフロントパネルと、テールライトを備えた別個式の2つのリアパネルに置き換えられ、フェンダーは省略していますね。

ドライバーズスポットには、大きなガラスルーフを備えたコックピットルームを設け、それに隣接するような形で空力特性に優れた謎のウィングが設けられていますね。

インテリアも近未来的な1シータ

インテリアはとにかく印象的なセンター1席のみで、カーボンファイバ製レーシングバケットシートや、ジェット機を参考にしたインフォメーション搭載型のステアリングホイール、「トラック/ウェット/パッツォ」といった3種類のドライブモードの切り替えが可能となっています。

パワートレインは、ガソリンでもハイブリッドもない、100%エレクトリックモデルで、各車輪用に4つの電動機を組合わせたハイパワー且つトルクフルなシステムを実現できるとのことです。

☆★☆フェラーリ・レンダリング関連記事5選はコチラ!☆★☆

これはちょっと…スタンス仕様・フェラーリ「330 P4」のレンダリング画像が公開に(2017/12/14投稿)
これは一体?フェラーリ「250GTO」をモチーフにした「612GTO」のレンダリング画像が公開に(2017/12/14投稿)
ランボルギーニからシューティングブレーク?フェラーリ「GTC4ルッソ」を意識した謎のレンダリングが公開に(2017/10/21投稿)
これがフェラーリのクロスオーバーモデル?「GTC4ルッソ」をベースにしたレンダリングが公開に(2017/9/3投稿)
お次はこれだ。フェラーリ「FXX K」をシューティングブレーク風にしたら?というレンダリング画像が公開に(2017/3/1投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう