RevoZportがランボルギーニ「アヴェンタドール」をカスタム。パフォーマンス向上だけでなく”S”風の見た目にも注力

まとまりのあるカスタム「アヴェンタドール」登場

RevoZportが、ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」専用のパフォーマンスキット「アヴェンタドールLaMotta」を世界初公開。

今回公開されている「アヴェンタドールLaMotta」は、フロントスプリッターやカスタムボンネット、サイドスカート、デッキパネル、カーボンファイバリヤスポイラー、リヤディフューザーを含むフルエアロキットを装備しています。
不思議なことに、これだけボリュームのあるカスタムを施しながらも、非常にまとまりのあるスタイリッシュなボディに仕上げられています。

スポンサーリンク

チューニングも可能な万能カスタム

RevoZportは、外観のカスタムだけに留まらず、ECUのセットアップやカスタムエキゾーストによるエンジンチューニングも行っており、それに加えて足回りの強化と、ボディカラーに見合ったフロント20インチ、リヤ21インチの異径タイプの超高価な鍛造カーボンホイール(オプションにカラーレタリングも対応)も装着します。

上記のボディキットやカスタムチューニング、ホイールのカスタムを全て含めて約530万円にて販売しております。単体に購入する場合の内訳は以下の通りとなっています。

○フロントスプリッター・・・約320,000円
●サイドスカートセット・・・約275,000円
○リヤディフューザー・・・約530,000円
●デッキリッドパネル付リヤトランク・スポイラー・・・約660,000円
○Xパイプ交流量カスタムエキゾースト・・・約530,000円

☆★☆「アヴェンタドール」カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

これはクール。ADM.1がランボルギーニ「アヴェンタドール」をSV風にカスタム(2018/3/25投稿)
Novitecがランボルギーニ「アヴェンタドールLP700-4」を過激カスタム。700→760馬力でSV超えだ【動画有】(2018/1/3投稿)
何ぞこれ。ド派手ピンク&過激カスタムのランボルギーニ「アヴェンタドール」が登場(2017/10/15投稿)
La MaXXinaが過激カスタム。最高出力750馬力→800馬力アップのランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を公開(2017/5/4投稿)
東京にて、約350万円相当のカスタムされたランボルギーニ「アヴェンタドール・ロードスター」が目撃に【動画有】(2017/2/1投稿)

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう