トヨタ「86」に「スープラ」の直6エンジン搭載&700馬力に変態チューン。おまけにオバフェン・ドリフト仕様のゴリゴリカスタムに【動画有】

何だかヤバそうな「86」が登場

ドイツにて、超絶変態カスタムを施したトヨタの2ドアスポーツクーペ「86」が登場。

コチラの個体、スバル供給の排気量2.0L 水平対向4気筒エンジンから、「スープラ」の排気量3.0L 7M-GTEU型直列6気筒エンジン(ターボチャージャー付)にスワップし、更にECUセットアップによって最高出力700hpへとパワーアップした過激チューニングモデルとなります。

スポンサーリンク

インテリアも変態仕様

もちろん、こうしたチューニングを施すことにより、新たなギヤボックスやサスペンション、ブレーキ等多数のパーツをアップグレード。
加えてインテリアは、クイックリリース式のステアリングホイールやカスタムボタン(ダッシュボード周り)、フルバケットシート、カーボンファイバ製ロールケージ、新たなデジタル計器クラスター等、がっつりとレーシング仕様にカスタムしています。

カスタムは外観にも大きく影響しており、フロントフードはカーボンファイバ製で、過激チューナー・リバティーウォーク並みの外付けリベット留めのオーバーフェンダーを装着。
フロントやサイドスカート、リヤディフューザーにもカーボンファイバを採用することで車体重量の増加を最小限に抑え、空力特性も向上させています。あとはCFRP製の固定式巨大リヤウィングも装着され、強烈なダウンフォースを発生。

準備は整った。あとはサーキットにて己を解放するのみ!

さて、これで「86」のチューニング・カスタムは完了し、サーキットにてドリフトチャレンジ。
タイヤが路面にビタっと張りついて走行していることはもちろん、車軸がブレずに安定したドリフト走行を行っていますね。
見た目は非常に派手ですが、細部に渡って計算されたカスタムが施され、圧倒的なパフォーマンスを発揮しています。

【700HP 2JZ TOYOTA GT86 DRIFT MACHINE by MPS Engineering】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう