ルイス・ハミルトン氏の所有車両がコチラ!その中でもパガーニ「ゾンダ760LH」は”かなり酷い”模様【動画有】

ルイス・ハミルトン氏はどんな車を所有している?

トップレベルのF1レーサーで、おまけにスーパーカーやスポーツカー、クラシックカーと幅広い車種を所有することで有名なルイス・ハミルトン氏が、自身の所有する車両についてサンデータイムズのインタビューに対し色々とコメントを残しています。
ルイス・ハミルトン氏といえば、総資産230億円を超える大富豪で、デイビッド・ベッカム氏に次ぐ、イギリスにて最も豊かといえるスポーツ選手の一人。

スポンサーリンク

初めて所有した車は?

そんな彼が初めて購入した車が、メルセデスベンツ「C200」で、その次がミニ・クーパーだったといいます。
これら2台の車種は、「非常に良くできた車だ。今でもしっかりと記憶に残っている」とのこと。

ちなみに、彼が今現在所有している車両を”一部”ご紹介。
彼が所有している車両は、オリジナルモデルのシェルビー「コブラ」や1967年式・シェルビー「GT500」、フェラーリ「599SAアペルタ/ラ・フェラーリ(ロッソ・コルサ)/ラ・フェラーリ・アペルタ(ビアンコ・イタリア)」、メルセデスベンツAMG「SLSブラックシリーズ」、マクラーレン「P1」、パガーニ「ゾンダ760LH」含む30車種以上で、ロサンゼルスとモナコの自宅に分けて所有しているとのこと。

なお、ルイス・ハミルトン氏はその中でも「ゾンダ760LHはマジで酷い。サウンドは最高なのに、tiptronicトランスミッションは本当に最悪で気に入らなかった。だから私はマニュアルトランスミッションに変更したのだよ。プン!」とパガーニのトランスミッション技術を完全拒否していました。

同氏は、今後AMG「プロジェクト・ワン」を納車予定で、更にはメルセデスベンツ「300SL」やフェラーリ「250GTカリフォルニアスパイダー」を所有したいと考えている模様。
恐らく彼の財力と権力を持ってすれば容易に購入することが可能ともいえますが、彼が今までに出会ってきた車の中でずば抜けて刺激を受ける車両は”1台だけある”というものの、それは未だにわからないまま。
そんな彼が気に入る車両とは一体何なのかは非常に気になるところですね。

【Lewis Hamilton Driving Justin Bieber in Laferrari in Beverly Hills. Lol?】

☆★☆ルイス・ハミルトン関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう