気分はスーパーヒーロー。トヨタ「タコマ」とチャック・ノリス氏がコラボしたCMがあまりにも自由すぎた件【動画有】

「タコマ」のタフさと自由な表現を描いたCMが公開

トヨタUSAが、アメリカ市場向けに販売しているピックアップトラックモデル「タコマ」(サイズ的には現行型「ハイラックスサーフ」と同等)のオリジナルCMを公開しました。
この動画では、そのシーンのほとんどに「タコマ」が登場するものの、最後の最後には「4ランナー/タンドラ」とのスリーショットにて、総じて”タフ”であることをアピールしています。

とくにその中でも、「タコマ」はあらゆるシーンに登場し、困った人物や強者たちと一戦を争うシーンも見られ、「タコマ」の存在意義の強さを強調した部分がちらほらと見受けられます。

スポンサーリンク

「タコマ」はどこにでも現れる

例えば、上のように生き埋めになったカウボーイを、フロントエンブレムからロープを引っ張り出して牽引したり。

足場をつかった作業で、バランスを崩して落下してしまった男性を救うために積載部分にマットを置いて救出したり。

木の枝に引っかかっていたモノを取るためによじ登ったり(?!)

チェスの世界ランク1位の王者と勝負して勝ってみたり。

もはや車の領域を超えてサーフィンを行ったりと、とにかく自由すぎるCM構成ではありますが、これが現地のユーザーからは非常に高評価と話題に。
とにかくタフで人気の高いアクション俳優のチャック・ノリス氏と同じ立場となる「タコマ」ですが、やはり人気の高いモデルだけあって、そのCMに対する力の入れ方も普通ではないこともよくわかります。

上のように、バーンアウトしながらチャック・ノリス氏を描くアートもまたユーモアがあって非常に興味深い内容になっています。

【Let’s Go Places: Tough as Chuck | Toyota】

☆★☆関連記事4選はコチラ!☆★☆

その名もトヨタ「Lius」。ハッチバック「プリウス」をオフロード&ピックアップトラック風に改造した猛者が登場(2018/6/29投稿)
カーレックス&ピックアップ・デザインがド派手すぎるトヨタ「ハイラックス・サーフ」を公開。但し内装は高級志向(2017/10/7投稿)
LAオートショーにて、トヨタが謎のコンセプトモデル「FT-AC」を発表へ。ルーフにもライトを設けた遊び心満載のコンセプト(2017/11/17投稿)
トヨタとTonkaがコラボした「ハイラックス・サーフ」のコンセプトモデルを公開(2017/3/29投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう