【既に完売済】ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」最後の?ティーザー画像公開。ボディパネル以外カーボン使いまくりやんけ!

世界初公開まであと少し。最後の?ティーザー画像が公開!

先日、ランボルギーニの最終ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ」のネームプレートが公開されましたが、今回でおそらく最後?のティーザー画像が公開されています。
今回公開されているのは、リヤエンジンフード周りとシャークフィン、大型リヤウィングの一部となりますが、そのほとんどがカーボンファイバを大胆に使い込んでいますね。

ランボルギーニが世界限定3台のみ販売した「ヴェネーノ」にほんの少しだけ寄せたかのようなリヤウィングとシャークフィンが印象的で、おまけにカーボンファイバパネルとチタン仕上げ・アルミメッシュのダクトにより更にスパルタンさが向上しています。

スポンサーリンク

実は完売済みの「アヴェンタドールSVJ」

こちらは「ヴェネーノ(ロードスター)」のリヤデザイン。
過激さでいったらこちらの方が上かと思いますが、それに負けず劣らずのデザインにて投入するのが「アヴェンタドールSVJ」になるかも?

いよいよ「アヴェンタドールSVJ」が世界初公開されるまで2日となりましたが、もしかすると本日中もしくは明日にはスタイルが完全公開されたリーク画像が拡散されるかもしれません。
既にコンフィギュレータ画像もリークし、ランボルギーニが設定した販売台数も完全に売切れであることも発表済み。

何かと注目度の高い「アヴェンタドールSVJ」ですが、日本にも数十台入ってくるとも聞いていますし、もしかしたら関西のスーパーカースポットである芦有(ろゆう)ドライブウェイや御堂筋・心斎橋や関東でも結構みれるかもしれません。

☆★☆「アヴェンタドールSVJ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

ランボルギーニ「アヴェンタドールS/ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」の特別モデルが日本にて納車予定。「アヴェンタドールSVJ」のネームプレートも公開(2018/8/17投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のティーザー画像が遂に公開。(2018/8/8投稿)
既に画像も流出中。トップギアがランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のレビュー動画解禁【動画有】(2018/8/3投稿)
ランボルギーニ最後のノンハイブリッドモデル「アヴェンタドールSVJ」。マクラーレン「P1 LM」のニュル最速記録を更新していた可能性も【動画有】(2018/7/29投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ」のニュル最速記録の瞬間をオンボードカメラにて。併せてパワーウェイトレシオ比は1.98kg/hpであることが判明【動画有】(2018/7/27投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう