女性ドライバは大丈夫なのか?フロリダにてホンダ「シビック」に木材が刺さり込む事故が発生

この事故はマジでアカンヤツや…

10月12日(金)に、アメリカ・フロリダ州のロックレッジ近くにある州間高速道路95号線にて、ピックアップトラックに積まれていた木材(合板シート)が走行中に落下してしまい、その落下した木材の角部が後ろを走行していたホンダ「シビック」のフロントガラスにそのまま刺さり込んでしまうというとんでもない事故が発生しました。

スポンサーリンク

ドライバは果たして無事なのか?

上の画像の通り、斜めから刺さり込んでいった木材は、Aピラー部分によってそれ以上突き刺さることはなかったのですが、問題なのはドライバで、場所が悪ければ斬首の恐れも…。
自動車ニュースサイト・Autoblogは、ホンダ「シビック」を運転していた女性ドライバのレベッカ・バーグマンさん(35)は軽傷程度と報じていますが、実際には軽傷では済んでおらず、首を大きく切創していると伝えられています。

女性ドライバの状態が非常に気になるところですが、今回木材が落下してしまったことついては、ピックアップトラックを運転していたドライバのJaime Riveira氏が、しっかりと木材を車両に固定せずに走行していたことが主な原因であったと報じられています。

なお、こうした積載物による死亡事故というのは近年多く発生しているとのことで、AAAの調査情報によれば、アメリカでは2011年から2014年の間に500人死亡しており、怪我を含む事故は約20万件、負傷者は39,000人にも上るとのこと。

☆★☆ホンダ「シビック」事故関連記事4選はコチラ!☆★☆

ドライバは無傷。ランボルギーニ「ウラカン・スパイダー」がアクセルとブレーキの踏み間違いでホンダ「シビック」に突っ込む事故が発生【動画有】(2018/7/8投稿)
ホンダの新型「シビック・タイプR」が納車。ディーラから帰宅中にオカマを掘られる悲惨な事故(2017/8/1投稿)
【閲覧注意】異常なスピードでホンダ「シビック」にポルシェが突っ込み4人が死亡する事故が発生【動画有】(2017/2/28投稿)
悲報。ホンダ・新型「シビック・タイプR」がまたもやクラッシュ。完全廃車レベルでオークションに登場(2017/9/7投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう