トヨタ・新型「カローラ・セダン」のワールドプレミアは11月16日に決定。ティーザー映像も公開【動画有】

遂に「カローラ・セダン」のティーザー映像が公開

トヨタの新型主要モデル「カローラ・スポーツ」に、新たなるセダンモデル「カローラ・セダン」が登場することが決定していますが、既に登場しているハッチバックモデルとステーションワゴンモデル含め、全3車種が来週の11月16日より開催される広州オートショー2018にてワールドプレミアすることが判明し、加えて「カローラ・セダン」に関するティーザー映像が公開されました。

スポンサーリンク

「カローラ・セダン」はあくまでも中国仕様モデル

今回公開される「カローラ・セダン」は、ハッチバックモデルやステーションワゴンに比べて快適性能を重視した、いわゆる中国仕様に合わせた個体になるといわれています。
ティーザー映像においては、左からステーションワゴン、ハッチバック、セダンとスタイリング別に分けられていることも確認できますね。

なお、来週公開されるセダンモデルですが、既にレンダリング画像も公開されていて、フロントデザインやリヤデザインは基本的にハッチバックのデザインを上手く流用していますね。

気になるパワートレインについては、新開発となる排気量2.0L 直列4気筒ガソリンエンジンを搭載し、最高出力168hp/最大トルク210Nmを発揮します。
トランスミッションは6速MTもしくはCVTから選択が可能となっています。

【2020 Toyota Corolla Sedan teaser】

☆★☆トヨタ「カローラ・シリーズ」関連記事☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう