韓国・起亜をナメんなよ!アメリカチューナが「スティンガーGT」をリバティーウォークルックのオバフェン仕様に過激カスタム

「スティンガーGT」を超絶過激仕様にカスタム

アメリカの過激チューナでお馴染み・Ark Performanceが、韓国・起亜の4ドアスポーツセダンモデル「スティンガーGT(Stinger GT)」を過激カスタム。
Ark Performanceは、既にアウディ「A5 Sportback」やBMW「4シリーズ・グランクーペ」といったスポーツモデルを過激カスタムした経験を持っており、今回の「スティンガーGT」もそれらに倣って、リバティーウォーク(LB Performance)のような過激オバフェン仕様に仕上げています。

スポンサーリンク

見た目はすっきりしたリバティーウォーク仕様

具体的には、”Legato”と呼ばれるワイドボディキット(約49万円)を装着した「スティンガーGT」には、カーボンファイバ製フロントリップスポイラーやリヤディフューザー、リヤウィング、そして各コーナーに外付けリベット留めのゴリゴリなオーバーフェンダーがセットなっています。

加えて、フロント・リヤアーチエクステンションはそれぞれ約11万円/約15万円にて販売され、ファイバーグラスフードとウィングはそれぞれ約10万円/約6万円にて販売されています。
インテリアは特に公開されていませんが、レッドカラーのレザーとブラックスエードのキャビンと新サウンドシステムを提供しています。

なお、上記以外にもメタリックレッドペイントや最新スポーツサスペンション、スポーツエキゾーストシステム、20インチ鍛造アルミホイール等のオプション装備もラインナップする予定となっています。

 

View this post on Instagram

 

Quick preview of @quicknickk ‘s Kia Stinger with the NEW ARK Performance Legato Bodykit 🔥🔥 . .Come check it out at Booth 24421 in Central Hall at SEMA!

ARK PERFORMANCE USA 🚗💨さん(@arkperformance)がシェアした投稿 –

☆★☆起亜「スティンガーGT」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう