86個ものスピーカーを搭載したクレイジーなハマー「H2」が登場。3マイル(約4.8km)分のケーブルが車内に詰め込まれている【動画有】

何ともド派手なハマー「H2」のカスタムモデルが登場

自動車専用チャンネル・Barcroft Carsが、アメリカのSUVブランド・ハマー「H2」をベースに86個ものスピーカーと11個のアンプを搭載したクレイジーカスタムモデル「H2~ソウル・アライサム~」をご紹介。
この個体は、アトランタに拠点を置くレコーディングスタジオにちなんで、創作者である有名グループ「ソウル・アライサム」から名付けられた一台となります。
ボディカラーはド派手なグロスレッドに身を纏い、足元のホイールもインチアップ&低扁平のカスタムホイールの装着に加えて、まるでレコーディングスタジオのような世界観を演出するために作られています。

スポンサーリンク

86個ものスピーカーを搭載するのはそう簡単ではなかった

「H2」に搭載されている86個ものスピーカーと11個ものアンプたちは、ただ単に集約されているわけではなく、それらに使用されているケーブルの長さを合計すると約4.8km(3マイル)に相当するため、全て「H2」に集約させるために様々な工夫を施し、更には3つのオルタネーターと7つのバッテリを作動させることで、その爆発的なサウンドを発することが可能になるとのこと。

サウンドシステムとは別に、この「H2」には色とりどりのLEDライトが装備されているのですが、これらに使用されるケーブル類も合計約1.6km(1マイル)に相当するから驚き。
まるでクラブにいるかのような印象を与えるため、エクステアリアやインテリアの細部に至るまでLEDを使用しており、遠くから見ても一瞬で「H2」のカスタムモデルとわかるほどのクレイジーカスタムが施されています。

ちなみに気になるこの個体の総カスタム費用ですが、具体的には明らかにしていないものの、「H2」本体よりも高額であることは間違いないとのことで、車両本体も含めたら余裕でランボルギーニやフェラーリ等のエントリーモデルが購入できるレベルになると言われています。

【World’s Loudest Hummer Boasts 86 Speakers | RIDICULOUS RIDES】

☆★☆関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう