日産・新型「デイズ(Dayz)」のデザインが遂に明らかに!超アグレッシブデザインで日産の本気度が伝わるガチの一台

2019-03-14

新型「eKクロス」に引き続き、新型「デイズ」も遂に明らかに!

先ほど三菱の新型となる軽クロスオーバー「eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」が目撃されていましたが、今度は同じ共同開発モデルとなる日産の新型軽モデル「デイズ(Dayz)」の量産モデルも目撃されています。

上の画像はブラックのボディカラーで、フロントエンドの”Nissan”のエンブレムがテープでカモフラージュされていますが、日産のデザイン言語でもあるVモーショングリル(メッキ調に加えてグリル部はメッシュでかなりスポーティ)を見事に継承し、更にはフロントヘッドライトもかなり釣り上げ式にした超アグレッシブデザインへと進化していますね。

少し細かくチェックしていくと、フロントヘッドライトのハウジング内には、Y字型?と思われるシームレスなフレームが連なって確認でき、その上部にLEDヘッドライトがあるような印象を受けますね。
その下には、逆L字型のデイタイムランニングライト、更にその下にはフロントフォグランプが装備されていることが確認できます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

リヤデザインは「eKクロス」と共通に

こちらはリヤデザイン。
リヤテールランプは、共同開発の三菱「eKワゴン」と同じくC字型を幾重にも重ねたデザインになっていますね。おそらくこの辺りのデザイン性は共通化されているのでしょう。
ルーフスポイラー部分も「eKクロス」と同じデザインですし、基本的に異なるのは足回りのホイールやフロントデザインと言ったところでしょうか。

ちなみにこちらが「eKクロス」のリヤデザイン。
新型「デイズ」とほぼ同じデザインですが、リヤロアバンパー部分の材質は異なっていますね。

なお、こちらがホワイトのボディカラーに身を纏った新型「デイズ」。
こちらの表情の方がよりはっきりとわかりやすく、よりアグレッシブな顔つきになっているように感じられますね。

 

View this post on Instagram

 

#マガジンx #新型車 #日産タイタン #日産デイズ

勝則 冨田さん(@tomioonorioo)がシェアした投稿 –

新型「デイズ/eKクロス(eKワゴン・クロスオーバー)」に関する記事はコチラにまとめています。

☆★☆新型「デイズ」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう