トヨタ・新型「RAV4」のグレード別標準装備表がリーク。早速どういった装備があるのかチェックしてみよう

2019-02-18

新型「RAV4」の標準装備内容が遂に明らかに?!

アンオフィシャルであり、地域によってスピードは異なるものの、公式価格が2月末より明確になってくるトヨタの新型ミドルサイズSUV「RAV4」ですが、何とこの個体のグレード別標準装備表がTwitterにてリークしています。
公式発表前でもあるため、この標準装備表が公開されても大丈夫なのかは非常に気になるところですが(っというか全て本当なのかも不明ではありますが…)、やはり気になる内容でもあると思うので早速チェックしていきましょう。

▽▼▽メーカオプション一覧はコチラ▽▼▽

スポンサーリンク

改めてグレードをチェックしてみよう

これは以前から公開していますが、新しく発売される「RAV4」は、「2.0Lガソリンモデル」と「2.5L+電気モータのハイブリッドモデル」の2種類がラインナップされます。
いずれもガソリンの種類はレギュラーになりますので結構経済的。
そして、今回の新型モデルより、2.0Lガソリンモデルのみではありますが、”Adventure(アドベンチャー)”と呼ばれる、上右側のデザインようなオフロードチックな外観に仕上げたグレードが登場します(左側が従来モデル)。具体的なオプション内容等は以下にて記載していきますので要チェック!

続いて各ラインナップのグレードは以下の通りとなっています。
基本的にはベースグレード以外は全て4WDの設定となっています。

【新型「RAV4」グレード一覧】
[2.0Lガソリンモデル]
○ベースグレード”X”(2WD・FF or 4WD)
●”Adventure”(4WDのみ)
○”G”(4WDのみ)
●上位グレード”G Zpackage”(4WDのみ)

[2.5Lハイブリッドモデル]
○ベースグレード”HYBRID X”(2WD or 4WD)
●上位グレード”HYBRID G”(4WDのみ)

早速グレード別の標準装備内容をチェックしていこう

”X/HYBRID X”装備内容

そしてここからが最も気になるグレード別標準装備となります。
まずはガソリンタイプのベースグレード”X”とハイブリッドタイプの”HYBRID X”をチェックしていきましょう。

【”X/HYBRID X”標準装備一覧】
○225/65/17タイヤ&17×7jアルミホイール(シルバー塗装)
●タイヤパンク応急修理キット
○ダイナミックトルクコントロール4WD(ガソリン車4WD)
●ヒルスタートアシストコントロール
○セカンダリーコリジョンブレーキ
●電動パーキングブレーキ
○ブレーキホールド
●プライバシーガラス(リヤ/バックドア)
○ルーフモール
●リヤスポイラー&リヤサイドスポイラー(ガソリン:接着ブラック/ハイブリッド:ブラック塗装)
○3灯式LEDヘッドランプ+LEDクリアランスランプ&LEDデイライト(ガソリン車)
●LEDサイドランプ付オート電動格納式リモコンカラードドアミラー(ヒーター付)
○LEDテール&ストップランプ
●Toyota Safety Sense(プリクラッシュセーフティ/レーンとレーシングアシスト/オートマチックハイビーム/ロードサインアシスト)
○先行車発進警告機能
●SRSエアバッグ(運転席/助手席)+SRSニーエアバッグ(運転席)+SRSサイドエアバッグ(運転席/助手席)+SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)
○ウレタン3本スポークステアリングホイール
●シーケンシャルシフトマチック
○スマートエントリー&スタートシステム
●4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
○ステアリングスイッチ
●チルト&テレスコピックステアリング
○マルチテレインセレクト
●ドライブモードセレクト
○SNOWモード(ガソリン4WD)
●ドライブモードセレクトスイッチ(ハイブリッド4WDのみダイヤル式、あとはプッシュ式)
○パワーウィンドウ(フロント・リヤドアワンタッチ式/挟み込み防止機能付)
●ファブリックシート表皮
○6:4分割可倒式リヤシート
●オープントレイ
○オーバーヘッドコンソール
●助手席シートバックポケット
○2段デッキボード
●左右独立オートエアコン
○盗難防止システム(イモビライザー+オートアラーム)
●アクセサリーソケット(2個・DC12/120W)
○オーディオレス(カバーレス)
●6スピーカー
○DCM(専用通信機)
●充電用USB端子(4個)

[HYBRID X専用]
○E-Four 4WD
●プロジェクター式LEDヘッドライト
○TRAILモード 4WD
●FVドライブモード
○車両接近通報装置
●ハイブリッド

”G/HYBRID G”装備内容

続いては、ガソリンタイプの上位グレード”G”とハイブリッドタイプの”HYBRID G”の標準装備をチェックしていきましょう。

【”G/HYBRID G”標準装備一覧】
○”X/HYBRID X”に追加
●225/60R18タイヤ&18×7jアルミホイール(高輝度シルバー塗装)
○フロント・リヤスキッドプレート(シルバー塗装)
●フロントグリル[接着ブラック→ガンメタリック塗装]
○アウトサイドドアハンドル[カラード→メッキ]
●バックドアガーニッシュ[カラード→カラード+高輝度シルバー塗装]
○リヤスポイラー&リヤサイドスポイラー[ガソリン車:材着ブラック→ブラック塗装]
●パワーバックドア
○フロントフォグランプ
●足元照明(ドアミラー)
○自動防眩ドアミラー
●インテリジェントクリアランスソナー[Pサポートブレーキ(静止物)]
○リヤクロストラフィックオートブレーキ[Pサポートブレーキ(後方接近車両)]
●ブラインドスポットモニター
○バックカメラ
●本革巻き3本スポークステアリングホイール(サテンメッキ加飾付)
○7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
●運転席8ウェイパワーシート
○電動ランバーサポート(運転席)
●運転席シートポジションメモリー
○シートヒータ(運転席+助手席)
●合成皮革シート表皮
○センタークラスター加飾(ピアノブラック→ピアノブラック+高輝度シルバー塗装)
●センターコンソールボックス(ステッチ付合成皮革巻き+インナートレイ)
○フロント・リヤドアトリムショルダー(ソフトタイプ/ステッチ付)
●センター・サイドレジスターノブ(着材ブラック→メッキ)
○オープントレイ底面ソフトマット(運転席・助手席・センター)
●フロントドアグリップ内側ソフト化
○デッキサイドポケット(パーティション→ネット)
●C6+室内イルミネーション(クリアブルー)

”GZ package”装備内容

そしてこちらが、ガソリンタイプの最上位グレードとなる”GZ package”の標準装備をチェックしていきましょう。

【”GZ package”標準装備一覧】
○”G”に追加
●235/55R19タイヤ&19.5jアルミホイール(高輝度シルバー塗装)
○ダウンヒルアシストコントロール
●4WDシステム(ダイナミックトルクベクタリング4WD)
○デジタルインナーミラー
●キック式パワーバックドア
○マルチテレインセレクトスイッチ(ダイヤル式)等

”Adventure”装備内容

最後は、ガソリンタイプのオフロード専用グレードとなる”Adventure”の標準装備をチェックしていきましょう。

【”Adventure”標準装備一覧】
○”X”に追加
●235/55R19タイヤ&18×7.5jアルミホイール(切削光輝+ブラック+マットクリア塗装)
○4WDシステム(ダイナミックトルクベクタリングADW)
●ダウンヒルアシストコントロール
○専用フロントバンパー
●専用フォグランプベゼル
○専用フロントグリル
●専用大型ホイールアーチモール(フロント・リヤ)
○専用大型フロントスキッドプレート(専用色)
●リヤスキッドプレート(専用色)
○専用グレードエンブレム
●フロントフォグランプ
○自動防眩インナーミラー
●7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
○マルチテレインセレクトスイッチ(ダイヤル式)
●運転席8wayパワーシート
○電動ランバーサポート(運転席)
●専用合成皮革シート表皮
○センタークラスター加飾
●センターコンソールボックス(ステッチ付合成皮革巻き)
○フロント・リヤドアトリムショルダー(ソフトタイプ/ステッチ付)
●オープントレイ底面ソフトマット(運転席・助手席・センター)
○フロントドアグリップ内側ソフト化
●デッキサイドポケット(仕切り板→ネット)
○室内イルミネーション(クリアブルー)

☆★☆新型「RAV4」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう