アメリカ仕様のトヨタ・新型「GRスープラ」のボディカラー一覧が公開。ローンチエディションは3色、従来モデルは8色がラインナップ

アメリカにて販売される新型「GRスープラ」のカラーラインナップはこうなっている!

日本では既に選考予約がスタートしていて、5月17日より販売スタートとなるトヨタの新型2ドアスポーツクーペ「GRスープラ」。
既に当ブログでも車両本体価格やオプション内容、そしてボディカラーラインナップをどこよりも早くもお伝えしてきましたが、今回はアメリカ仕様の新型「GRスープラ」のカラーラインナップをご紹介。

北米トヨタにてラインナップされる「GRスープラ」のボディカラーについてですが、1,500台のみ初回版として販売されるローンチエディションと、従来販売されるスタンダードモデルの2種類に大きく分けられ、特にローンチエディションでは、サイドミラーカバーにレッドのアクセントが付いた3色「Renaissance Red 2.0/Absolute Zero White/Nocturnal Black」がラインナップされます。

スポンサーリンク

スタンダードモデルは基本的に日本仕様と同じカラーラインナップ

そして、スタンダードモデルとなる「GRスープラ」では、上の3色に加えた更に5色「Phantom Matte Grey/Tungsten Silver/Turbulence Grey/Nitro Yellow/Donwshift Blue」がラインナップされます。但し、サイドミラーキャップはブラックになりますので、この辺りがローンチエディションと大きく異なるところになります。

なお、アメリカにおいてはスタンダードモデルの中でも最も安価なベースグレードは約565万円からとなり、6.5インチディスプレイやスエードを使用したパワーメモリーシート、オートエマージェンシーブレーキ付の前方衝突警告、そしてアダプティブダンパーが標準装備となります。

そして上位グレードとなる3.0 Premiumは約610万円からとなり、ナビゲーションとApple CarPlayを備えた8.8インチタッチスクリーンや12スピーカーJBLサウンドシステム、ヘッドアップディスプレイ、シートヒーター&ステアリングヒーターが標準装備されます。

アメリカ限定となる初回1,500台限定となるローンチエディション(Launch Edition)については、約624万円からの販売となり、19インチホイールやレッドカラーのミラーキャップ、レッドレザー、アニバーサリープラークを貼付したダッシュボードが標準装備となります。

ちなみに、日本にて販売される「GRスープラ」のボディカラーラインナップは以下の通り。
アメリカのカラー名称とは異なりますが、基本的には同じカラーラインナップとなっていますね。

【「GRスープラ」ボディカラー一覧】
○ホワイトメタリック[全グレード選択可]
●シルバーメタリック[SR-Z&RZのみ選択可]
○アイスグレーメタリック[SR-Z&RZのみ選択可]
●ブラックメタリック[全グレード選択可]
○プロミネンスレッド[全グレード選択可]
●ライトニングイエロー[SR-Z&RZのみ選択可](有料色+32,400円)
○ディープブルーメタリック[SR-Z&RZのみ選択可]
●マットストームグレーメタリック[RZのみ選択可](有料色+345,600円)

それ以外の、日本にて販売される新型「GRスープラ」に関する細かい情報(価格・標準装備内容・メーカオプション等)は、以下にてまとめていますのでご参考までに。

☆★☆「GRスープラ」関連記事3選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう