遂にトヨタが動いた!「アルファード」等のホワイトパール塗装剥がれを無償修理対応をすることを発表。早速対象モデルをチェックだ!

2019-04-11

~遂にトヨタのホワイトパール塗装剥げ問題に終止符~

これまで大きく問題視されてきたトヨタ・2010年式付近のボディカラー「ホワイトパール」の塗装剥がれについて。
上の画像はトヨタ「カローラ・ルミオン」のホワイトパールの個体となりますが、「これ本当に塗装か?」と疑ってしまう程に綺麗に剥がれてしまっています。

この塗装剥がれについて、これまで詳細な原因については明らかになっていないものの、当時のボディカラーの保証として3年間は無償にて再塗装等の対応を行ってくれるのですが、特定の車両やディーラによっては保証期間が過ぎても無償で対応してくれるところとそうでないところ、更にはお金を払っても対応してくれないところがあるみたいでしたが、この度トヨタが”リコールではないものの”対象となるモデルを全て無料修理対応することが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ちなみに、今回の無償対応について、トヨタは以下のような説明をしています。

一部の車種・生産期間のホワイトパールクリスタルシャイン色の車両において、塗膜を構成する中塗り塗料の濃度(顔料の量)が低く、膜厚が薄い場合、長期間にわたる太陽光と雨水の影響で、電着塗膜と中塗り塗膜の密着性が低下し、外的負荷(洗車機など)により塗膜が剥がれることがあります。
当該現象が発生し修理をご用命の場合、下記の通り無料にて修理対応致します。
※当該現象は、ボデーパネルが対象で、外装部品(パンパー、ドアミラーなど)は対象外です。


【従来の保証期間】新車を登録した日から3年以内
↓↓↓
【無料修理対応期間】新車を登録した日から10年以内。但し、2020年12月末までは、10年超過車も保証します。

スポンサーリンク

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

【保証延長対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間]

[アルファード/ヴェルファイア]
・DBA-ANH20W/ANH20-8000001~ANH20-8357924/平成20年4月~平成26年12月
・DBA-ANH25W/ANH25-8000000~ANH25-8057982/平成20年4月~平成26年12月
・DBA-GGH20W/GGH2O-8000000~GGH20-8096755/平成20年4月~平成26年12月
・DBA-GGH25W/GGH25-8000003~GGH25-8025230/平成20年4月~平成26年12月
・DAA-ATH20W/ATH20-8000003~AHT20-8047405/平成23年7月~平成26年12月

[ハイエース/レジアスエース]
・LDF-KDH201V & QDF-KDH201V/KDH201-0062746~KDH201-0160258/平成22年7月~平成26年12月
・LDF-KDH206V/KDH206-8027650~KDH206-8084336/平成22年7月~平成26年12月
・LDF-KDH211K/KDH211-8002810~KDH211-8005919/平成22年7月~平成26年12月
・CBF-TRH200V/TRH200-0124358~TRH200-0212651/平成22年7月~平成26年12月
・CBF-TRH211K/TRH211-8002972~TRH211-8005873/平成22年7月~平成26年12月
・CBA-TRH214W/TRH214-0020539~TRH214-0039069/平成22年7月~平成26年12月
・CBF-TRH216K/TRH216-8002791~TRH216-8006039/平成22年7月~平成26年12月
・CBA-TRH219W/TRH219-0011015~TRH219-0020890/平成22年7月~平成26年12月

[iQ]
・DBA-KGJ10/KGJ10-6000009~KGJ10-6021924/平成20年9月~平成26年9月
・DBA-NGJ10/NGJ10-6000005~NGJ10-6008687/平成21年7月~平成26年9月

[カローラルミオン]
・DBA-NZE151N/NZE151-4000003~NZE151-4015511/平成23年8月~平成27年12月
・DBA-ZRE152N/ZRE152-4000003~ZRE152-4005429/平成23年8月~平成27年12月
・DBA-ZRE154N/ZRE154-4000006~ZRE154-4002848/平成23年8月~平成27年12月

[オーリス]
・DBA-NZE151H/NZE151-4002684~NZE151-4007588/平成24年1月~平成24年7月
・DBA-NZE154H/NZE154-4000003~NZE154-4000452/平成24年1月~平成24年7月
・DBA-ZRE152H/ZRE152-4001133~ZRE152-4002531/平成24年1月~平成24年7月
・DBA-ZRE154H/ZRE154-4000491~ZRE154-4001062/平成24年1月~平成24年7月
・DBA-NZE181H/NZE181-6000000~NZE181-6018130/平成24年7月~平成26年9月
・DBA-NZE184H/NZE184-6000008~NZE184-6004123/平成24年7月~平成26年9月
・DBA-ZRE186H/ZRE186-6000002~ZRE186-6006035/平成24年7月~平成26年9月

[ウィッシュ]
・DBA-ZGE20G/ZGE20-0001024~ZGE20-0167296/平成21年3月~平成25年7月
・DBA-ZGE20G/ZGE20-6000011~ZGE20-6017963/平成25年7月~平成26年9月
・DBA-ZGE20W/ZGE20-0001030~ZGE20-0167292/平成21年3月~平成25年7月
・DBA-ZGE20W/ZGE20-6000028~ZGE20-6017955/平成25年7月~平成26年9月
・DBA-ZGE21G/ZGE21-0001005~ZGE21-0006537/平成21年3月~平成24年3月
・DBA-ZGE22W/ZGE22-0001012~ZGE22-0007215/平成21年3月~平成25年7月
・DBA-ZGE22W/ZGE22-6000000~ZGE22-6000444/平成25年8月~平成26年9月
・DBA-ZGE25G/ZGE25-0001056~ZGE25-0028302/平成21年3月~平成25年7月
・DBA-ZGE25G/ZGE25-6000019~ZGE25-6005305/平成25年9月~平成26年9月
・DBA-ZGE25W/ZGE25-0001013~ZGE25-0028282/平成21年3月~平成25年7月
・DBA-ZGE25W/ZGE25-6000008~ZGE25-6005291/平成25年9月~平成26年9月

改善措置としては、ボデーパネルに上記のような現象が発生した場合、剥がれた部位を確認し無料修理対応に該当する場合は再塗装(無料)作業を実施するとのことです。

~既に有償対応された個体はどうなるの?~

さて、ここで一番の問題になるのが、「ディーラにて既に有償対応された個体」について。
一部では無償にて対応している店舗はあるものの、有料以外一切受け付けない店舗もあるそうですが、これについてちょっとディーラに確認してみたところ「有償対応した際の領収書があれば返金することも可能」とのことでした。

もちろん、全てのディーラが同じ対応というわけではないと思いますが、これについては一度有償対応頂いたディーラに連絡を入れて頂いた方が先決だと思います。
とは言っても、こういった対応は必ずディーラにて履歴が残っているはずなので、領収書が無くても返金してもらえるはずなのですが、何せ対象範囲が凄まじいと思うので結構デリケートな話になりそうです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

マツダ「アクセラ」に5万台超えの大量リコール。ワイパーリレー不具合によりフロントワイパーが動作しない恐れアリ(2019/4/4投稿)
発表後半年経たず…BMWのフラッグシップSUV「X7」に早くもリコール。シート固定用のボルトが基準値通り締め付けられていない恐れアリ(2019/4/2投稿)
マクラーレン「P1/675LT/650S/570シリーズ/MP4-12」にリコール。タカタ製エアバッグに不具合アリ(2019/3/30投稿)
ポルシェ「カイエン/パナメーラ/ボクスター/ケイマン」にリコール2連発。ブレーキパッド摩耗の通知が表示されず事故の恐れ、更には燃料漏れで火災の恐れアリ(2019/3/29投稿)
メルセデスベンツ「Cクラス/Eクラス/Sクラス」にリコール。シートベルトテンショナに不具合の恐れアリ(2019/3/28投稿)
BMW「X1」にリコール。テールライトの洗浄が不十分なため、走行中に脱落する恐れアリ(2019/3/15投稿)
アウディ「A4 1.4T」にリコール。ボルトの締め付け不足で燃料漏れの恐れアリ(2019/3/14投稿)
スバル「インプレッサ/フォレスター」にリコール。ブレーキランプがつかない恐れで日本国内では30万台超え、全世界では226万台超えの大規模なものに(2019/2/28投稿)
レクサス「LS/IS」に1万台超えのリコール。ランフラットタイヤの組付け不具合→新品のタイヤに交換してもらえるぞ!(2019/2/28投稿)
スズキ「スペーシア/クロスビー/マツダ・フレアワゴン」にリコール。車載通信コントローラ不具合によりエンジン始動できない恐れアリ(2019/2/21投稿)

Reference:TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう