アメリカ市場にて販売されるトヨタ・新型「GRスープラ」に4気筒モデルが登場する?現時点では未定も何れは市販化する可能性も

~アメリカ仕様でも4気筒モデルがラインナップされる?~

BMWとの共同開発によって販売されるトヨタの2ドアスポーツクーペ「GRスープラ」ですが、このモデルの日本仕様については大きく3グレードに大別され、4気筒モデルの”SZ”と”SZ-R”(出力値が高いのは”SZ-R”)、そして6気筒モデルの”RZ”がラインナップされています。
しかし、アメリカ仕様では6気筒モデルのみが販売され、4気筒モデルはラインナップされていません。

スポンサーリンク

~気になるスペックは日本仕様とほぼ同じ?~

自動車ニュースサイトAutomobileの情報によると、トヨタ北米では、BMW「2シリーズ/3シリーズ/4シリーズ/Z4」に搭載される排気量2.0L 直列4気筒ツインスクロールターボエンジンを、「GRスープラ」に採用する可能性があるとして現在検討が進められていることがわかりました。
具体的な日にちについては未定ですが、ゆくゆくは日本仕様と同様のラインナップになると思われます。

気になるアメリカ仕様の2.0L 直列4気筒モデルのスペックですが、恐らく日本仕様とほぼ同じものになると思われます。
気になるスペックは以下の通り(グレードは日本仕様にて記載しています)。

【新型「GRスープラ」主要緒元一覧】
[ベースグレード”SZ”]
○エンジン:排気量2.0L 直列4気筒ツインスクロールターボ
●エンジン型式:B48
○駆動方式:後輪駆動(FR)
●トランスミッション:8速スポーツAT
○型式:DB82-ZSRW
●全長4,380mm×全幅1,865mm×全高1,295mm
○ホイールベース:2,470mm
●トレッド:フロント1,610mm/リヤ1,615mm
○最低地上高:118mm
●室内長970mm×室内幅1,460mm×室内高1,060mm
○乗車定員:2名
車両重量:1,410kg
車両総重量:1,520kg
●最小回転半径:5.2m
最高出力:197ps/4,500~6,500rpm
最大トルク:320Nm/1,450rpm~4,200rpm
燃料タンク:52L
燃費WLTC:13.1km/L
燃費WLTC LMH:L9.5km/L, M13.6km/L, H15.1km/L
●平成32年度燃費基準:未達

[中間グレード”SZ-R”]
○エンジン:排気量2.0L 直列4気筒ツインスクロールターボ(高過給)
●エンジン型式:B48
○駆動方式:後輪駆動(FR)
●トランスミッション:8速スポーツAT
○型式:DB22-ZTRW
●全長4,380mm×全幅1,865mm×全高1,295mm
○ホイールベース:2,470mm
●トレッド:フロント1,610mm/リヤ1,615mm
○最低地上高:118mm
●室内長970mm×室内幅1,460mm×室内高1,060mm
○乗車定員:2名
車両重量:1,450kg
車両総重量:1,560kg
●最小回転半径:5.2m
最高出力:258ps/5,000~6,500rpm
最大トルク:400Nm/1,550rpm~4,400rpm
燃料タンク:52L
燃費WLTC:12.7km/L
燃費WLTC LMH:L9.2km/L, M13.1km/L, H14.7km/L
●平成32年度燃費基準:未達

[上位グレード”RZ”]
○エンジン:排気量3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボ
●エンジン型式:B58
○駆動方式:後輪駆動(FR)
●トランスミッション:8速スポーツAT
○型式:DB42-ZRRW
●全長4,380mm×全幅1,865mm×全高1,290mm
○ホイールベース:2,470mm
●トレッド:フロント1,595mm/リヤ1,590mm
○最低地上高:112mm
●室内長970mm×室内幅1,460mm×室内高1,060mm
○乗車定員:2名
車両重量:1,520kg
車両総重量:1,630kg
●最小回転半径:5.2m
最高出力:340ps/5,000~6,500rpm
最大トルク:500Nm/1,600rpm~4,500rpm
燃料タンク:52L
燃費WLTC:12.2km/L
燃費WLTC LMH:L8.3km/L, M12.9km/L, H14.7km/L
●平成32年度燃費基準:未達

☆★☆新型「GRスープラ」関連記事☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう