今秋ビッグマイナーチェンジ予定の日産・新型「スカイライン」のフロントフェイスはこれだ!Vモーショングリルと”NISSAN”エンブレムで市場を盛り上げる

~ビッグマイナーチェンジで遂にスカイラインが大きく変化する~

今秋より、いよいよビッグマイナーチェンジを果たすことになる日産の新型「スカイライン」。
既に国内においても開発車両の目撃情報がありましたが、今回の大きな変更点といえば、やはりフロントグリルのデザインとエンブレムではないかと思います。

まずフロントエンブレムは、日産のアイデンティティでもあるVモーショングリルを採用することで、インフィニティのイメージを大きく一新し、日産の原点回帰ともいえる重要な一台になると思われます。

スポンサーリンク

~マイナスイメージを持たれていたスカイラインは市場を盛り上げることができるか?~

「スカイライン」は、北米では大きな人気を得ているものの、日本国内のスカイラインファンからは批判の声も多く、日産ブランドの中でもトップに君臨するほどの動力性能とDNAを引継ぎながらも、その技術力よりも外観のデザインが全てをぶち壊しにしていたことは間違いなさそう。

今回、フロントエンドに貼付されるエンブレムがインフィニティ(INFINITI)からNISSANロゴへと変更されるため、スカイラインブランドとしてではなく、日産ブランドとしての復活を遂げ日本市場を盛り上げる一つのきっかけになりそうです。

気になるパワートレインについてですが、今のところ予定しているのは排気量3.0L VR30DDTT型V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力400psを発揮するとのことで、これまでになくパワフルでトルクフルなスポーツセダンを見ることができそうです。
なお、今回のビッグマイナーチェンジでは施される予定はありませんが、次期スカイラインではV6ツインターボエンジンにe-POWERのハイブリッド技術を組み合わせることで、更にパワフルな走りを提供することが期待されています。

☆★☆インフィニティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう