【発表は明日5月15日】マクラーレン・ブランニューモデルGT(Grand Tourer)の開発車両がサーキットにてテスト走行

~発表前日でありながらもテスト走行中のマクラーレンGT~

いよいよ明日の5月15日に世界初公開されるマクラーレンのブランニューモデルGT(Grand Tourer:グランドツアラー)ですが、発表直前でありながらもサーキットにてテスト走行を行っている開発車両が目撃されています。
GTは、マクラーレンのスポーツシリーズ「570GT」の置き換えモデルになるとのことで、リヤハッチの収納スペースは拡大され、更にリヤハッチのガラスパネルのオープン方法も非常に容易になり、スーパーカーとしての性能を発揮するだけでなく、実用性にも特化した一台になると言われています。

スポンサーリンク

~トラベル仕様ということでエンジンもハイブリッド?~

気になるデザイン性については、マクラーレンのデザイン言語を進化させ、洗練されたフロントエンドを得ることは間違いなく、特にブーメランスタイルのヘッドライトは非常にスタイリッシュになり、グリルエリアも拡大されることが期待されています。

サイドからみたスタイリングはこんな感じ。
切れ味の鋭そうな線の細いボディラインに加え、足元のホイールはシンプルなシングルスポークホイール(長距離重視のためタイヤの扁平率も少し高め?)を装着しています。

リヤエンドはこんな感じ。
非常に線の細いリヤテールランプで、ウィンカーは流れるタイプのシーケンシャルを採用することが判明しています。

気になるパワートレインですが、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータを加味したハイブリッドモデルになる可能性が高く、最高出力は600hp以上を発揮すると予想。
トラベルモデルでもあるため、ハイブリッド化することによって燃費を稼ぎ、お財布にも優しい一台になると思われます。

☆★☆マクラーレン関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう